「富士山の写真撮りたいじゃん!」とゆる~い気持ちで、湯之奥猪頭線を走って 後悔した話。

紅葉パトロール隊、最終回です。

 

どうも、じゅんぴです。

 

 

 

こうちゃんに、

「富士山登りましょう!富士山と写真撮りたいから!」

 

とお誘いしていたら、

富士山に登ったら富士山と写真は撮れないってお断りされてました。

 

え?みんな富士山とロードバイクのかわいい写真あげてるじゃん?

どこなのー!!!

 

 


富士山+ロードバイクのツーショット写真が

最高に映える場所はどこなのか。


 

ということで、

湯之奥猪頭線に行ってきたんですよ。

湯之奥猪頭線とは、山梨と富士宮をつなぐ林道。

 

その頂上には、

トンネルからの自転車からの富士山

という最高にステキな写真が撮れるという湯之奥猪頭トンネルがあるとのこと。

 

もうそれは行くっきゃないよね。

映えな写真撮りたいよね。

トンネルからの自転車・・・からの富士山!!

最高にいい!!!

 

 


 

湯之奥猪頭は、山梨側からだと13㎞、平均8%らしい。

 

この日は既に1000upオーバー。

走る前に朝ごはんしか食べてない・・・。

既にお昼の時間もすぎており、腹ペコMax。

 

なにも食べないでこのまま挑むには怖すぎる・・・。

 

が、下部温泉駅にはなんもない。

予定していた食堂はまさかの定休日・・・。

いつもやっているという2件の飲食店は臨時休業・・・。

コンビニなし。

 

ガチのごはん難民・・・。

 

駅前の売店でなんとかチョココロネget。

 

これで乗り切れるはず。

 

腹ペコには染みる、染みる。

こんなにおいしいチョココロネ食べたことないよ~。

 

本当は腹ペコすぎて、大盛りのから揚げ定食とか、

生姜焼き定食とか、かつ丼とかさ・・・肉&米が食べたいんだけどね?

 

チョココロネだって、おいしいよ・・・?

じゅんぴチョココロネだって大好きだもん。

 

これで大丈夫!!エネルギーチャージ完了!!

 

れっつごー、湯之奥猪頭線!!

 

 


 

下部温泉駅からどんどん登っていけば、

そのまま林道に突入どーん。

 

 

早くも10%超えの道が行く末を不安にさせる・・・。

 

大丈夫かーーーーいっっっ!

 

 

が、いくしかないので、行きますけど。

 

 

気づけばずーっと13~15%を表示し続けるガーミン。

 

え?ガーミン壊れた??

壊れているでしょう??

そう思わないとやっていけない笑

 

こんなところ、みんなひょいひょい登ってんの??

きっついんだけど笑

 

 

あのカーブ曲がったらゴール、

あのカーブ曲がったらゴール。

 

そんなことを繰り返し登る。

 

つらくなって下を向くと、

先日変えたばかりのステムキャップのスポンジボブが

煽った顔で私をみてくる。

コッチ見ないで!

 

 

 

 

 

デコボコいやよね~。

一つ一つ、パテで埋め込みたい・・・。

 

 

って、おーい。

これはコワイ。

 

いけそうな気もしないでもないけど、

こわいので自転車を降りて乗り越えました 笑

 

降りずにいっちゃうか、

降りるか悩んで、

一瞬転びかけたのは恥ずかしいからナイショね 笑

 

 

紅葉パトロール隊、

もはや、紅葉をみている余裕はありません。

こうなっては、紅葉パトロール隊引退でございます。

 

 

 

 

 

路面はよろしくない。

 

枯葉や石や枝がいっぱいに埋め尽くされているところも。

 

 

静岡側からのほうが楽らしいし、

登りながら逆ルートがよかったなって思っていたけど、

撤回!!

 

この路面状況でダウンヒルは絶対にじゅんぴはむり。

きついけど、こっち登りでよかった・・・泣

 

 

晴れていたのに、次第に白い世界になってくるよ・・・。

 

もう不安しかないね。

 

人っ子一人すれ違わないし。

いつ落石がおきてもおかしくないんじゃない?と

どんどん不安になってくる。

 

そんな中、第一ローディーにすれ違った!かと思ったら、

鹿。

颯爽とかけていくのは、人間ではなく、鹿。

 

 

 

もうやだ~~~。

 

つらいし、こわいし、はやく下界におりたい・・・泣

 

 

でも、トンネル抜けたらの景色があると信じて登るのだ。

 

 

 

あったーーーーー!

 

あ!これだ!

やっと頂上。

 

 

 

すっげーこわいんだけど・・・泣

 

灯りのないトンネル・・・

もう出る気配しかないでしょ・・・泣

 

 

こんなときにオーバースペックと言われ続けた

キャットアイのVOLT1700が役に立つ♡

 

 

無駄にライト増やしすぎと言われようが、

重いVOLT1700とファブリックの2灯持ちであったことを誇りに思う。

 

 

 

 

いざ、トンネルへ!!!

 

こわいぃぃぃぃ・・・

でもきっと先には絶景が待っているから・・・!!

 

よくあるじゃん?

トンネル抜けたら雪景色とか!

 

あんなかんじで、きっと絶景が待ってるから!!

 

 

 

・・・ちーん。

 

絶景どこ!!!

 

二度とここのリベンジはしたくない・・・と思ったじゅんぴに、

ここの絶景写真がある人は見せてください。

 

 

お待ちしております。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中