OLD MTBが仕上がるまでの軌跡。劇的ビフォーアフター!ひっそり販売もしちゃうよ。

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

こんにちはって打とうとすると予測変換でコンチネンタルが出てくるこうちゃんです。

 

いやはや寒くなりましたね。

暑がりな私も、パーカースタイルになってきましたね。

Mr.パーカーjr!!!!!

 

新型コロナウィルスが蔓延する中、日々御徒町店の店頭でせっせと仕事をしていますが、

最近、めちゃくちゃハマっちゃってる自転車があるんですよ。

 

元々、ロードバイクを始めたキッカケはダイエットという、とっても普通な始まり方ですが、

もう6年も自転車に乗っているわけです。

 

いやー、ハマるって凄いですよね。仕事にもしちゃったわけですし。

 

そんな中、実は中学の同級生にSPECIALIZED JAPANに勤めている友人が居るのですが、

せっかくだし飲みに行こうぜ!!

って、飲みに行きました。

 

友人によると『OLD MTBってジャンルが面白いよ』

 

なにそれ!?

となったわけです。

 

ロードバイクにもクロスバイクにも沢山乗ってきました。

ピストだってMTBだって乗りました。

 

しかし

 

OLD MTB!!

 

要はヴィンテージって事ですよね。

 

興味を持ったらひたすら調べる私は、帰りながら調べまくる。

どんな物が良いのか分からないけど、ビビッときて購入したのがこの子。

BRIDGESTONE WILDWEST MUDROCK

 

おもちゃみたいな見た目に惹かれちゃったんです。

 

そして、規格や仕様などを調べまくる。

こういうのに超強いスタッフといえば、、、

 

南麻布店スタッフのみっちゃん!

 

さすがは、ビチアモ最年長。

自転車の写真を送っただけで、あれやこれやと規格が出てきます。

しかも、教えてくれるだけじゃなく、しっかりお勉強させてくれるので私の知識も爆上がり(笑)

 

毎日調べて、毎日徘徊して、もはやビチアモの強みを活かしてパーツを選んでいきました。

そして、完成したのがこちら

はい。全然見違えました。

 

当時のパーツはそのままに、新しいパーツうや気になるパーツを全部付けたてんこ盛り!!

詳細は、こちらのYOUTUBE動画を観てもらえたらすっごく分かります(笑)

じゅんぴ初号機も出てるよ!

 

そして、このOLDMTBの魅力にドップリ浸かってしまった私は、次なる車体を吟味。

ロードバイクの金銭感覚だと、これ、めちゃくちゃ安く感じるんですよ(笑)

 

今度はTHE OLDMTBを作りたい!!

そんな思いからチョイスした車体がこの子

 

HARO BIKES IMPULSE

 

アメリカのMTBやBMXの名門ブランドHARO BIKES

見て下さい。チェーンステーの位置が違うんです!無いように見えちゃう!!

完全に一目惚れでした。

 

こいつをどんどんレストアしていきます。

では、ポンポンと写真で変化を見ていきましょう。

全貌は最後に出すので最後まで見てみてちょーーーーーだい!(笑)


before

after

目立つメッキのフロントフォークはしっかりと磨き上げて、黒くやぼったいカンチブレーキはTEKTRO製のシルバーに変更!


before

after

タイヤはブラックの車体が映えるようにSCHWALBE BILLY BONKERSサイドスキンに変更!

ちょっとしたブロックが格好いいね!


before

after

純正のままでも、それっぽさがありましたが、やはり革にこだわりたい!!しかもちょっっと悪っぽくしたい!!

BROOKSのレザーサドルをチョイス!

背面にはバネが付いてて、これがまたクラシックでカッコイいじゃないの♡


before

after

ハンドル周りも、純正もかなり格好いい。。けどね。

こうちゃんはこのダブルクランプのステムが大好きなの!これが付けたい!!

ハンドルクランプ径22.2mmって探すの本当に大変だけど、これはショップさんに手伝ってもらってニットーの

ハンドルGET!!

このNITTO V-1ステム、もう生産出来ないんだって。

凄く格好いいのに。、、、

次世代のダブルクランプステムに期待!!


before

after

結構サビサビしてたけど、しっかりサビを落として、ブラックの塗装もしちゃいました!

めちゃくちゃキレイになったど!


before

after

BMXでは定番でもあるUブレーキもピカピカに磨き上げました!

Uブレーキって効きが凄く悪いって聞くけど、それなりに効いてくれてるし、

街乗りなら十分ですね!見た目も最高!


before

after

クランクはもともとキレイだったけど、更に磨き上げをして、チェーンも張り替えて、

ペダルはクランクブラザーズをチョイス!

シングル化しようかと思ったけど、ここは敢えてトリプルでMTBっぽさをだしました。


before

after

勿論30年も前のバイクだから消えない傷も沢山ある。

しかし、30年の歴史が刻んだ物なので、逆に味があって格好いい!

それでも、かなりしっかりキズ消しして磨き上げとコーティングを行って長く乗れるように仕上げました。

 


今回作ったHARO BIKESの車両は比較的状態も良く、使えるパーツも多かったのですが、

それでも30年前のバイクを蘇らせるには、かなりのパーツ交換が必要。

そして生まれ変わった全貌がこれだ!!

before

after

ガラッと印象が変わりましたね!

before

after

 

ノーマル状態では、ブラックパーツが多様されていたのに対し、シルバーパーツを使う事により

明るさとヤンチャさを出してみました!

サイドスキンタイヤにする事で、全体を明るくし、アメリカンな雰囲気を存分に(笑)

 

今回も色を出したかったのと、今っぽさを出したかったでワイヤーはニッセンをチョイス!

実は、このワイヤールーティンも長すぎず、短すぎず、一番格好よく、存在感が出る長さを

しっかり揃えているのです(笑)

最近のロードバイクやMTBはフレームに内蔵する物が多いので、

こういった所で敢えて存在感を出すとめちゃくちゃイカす!!

 

そういえば気になる変速系を載せてませんでした。

7速のコンポーネントなので、サムシフターをチョイス!

元々は、指でパチパチするよくクロスバイクに付いているやつでしたが、

ここも当時っぽさ全開でサンツアーで仕上げました!

フロント用は、現行のXTRシフターなのは内緒(笑)

 

グリップにもしっかり拘るとバイクが引き立ちます!

ロードバイクで言う、バーテープ的な部分なので、車体の雰囲気を変えたい時にサラッと変えられるのが良いね!

バーテープより短時間で終わるし(笑)

 

このバイクは後ろからの絵が最高に格好いい!

これで颯爽と街中走ったら超クール!!な気がしています(笑)

 

じゅんぴも絶賛ハマり中で、一緒にオシャレライドと題して走りに行きましたが、

予想よりも遥かに走りやすく、快適!

 

本来MTBは林道を〜とか、トレイルで〜とか、山中を〜とか、そんな使い方ですが、

こういった街乗りオシャレ仕様にすると、とっても格好いいんです!

 

実際、全く自転車に関係無い、私が通っているアメカジ系のアパレルショップに乗っていきましたが、

スタッフさんから

『めちゃくちゃ格好いいじゃないですか!』

て。

アパレルの店員さんに言われると嬉しいですよね(笑)

 

こんな感じでOLD MTBをもっともっと色々な人に知ってもらいたい!!

そんな願いから、社長に相談したんですよ。

OLD MTB格好いいんです!!って。仕入れたい!販売して、皆と乗りに行きたい!!って。

 

さすがは、社長です。

『やったらええやん!』

頂きました(笑)

 

という事で、御徒町店では、今後私が時間を見つけてせっせと車体を仕入れて、

ガンガンレストアをしていきます!

 

そして興味を持ってくれたお客さんに乗ってもらいたい!

購入してくれたお客さんと一緒に走りに行きたい!

新しい自転車の楽しみ方を知ってもらいたい!

私が組み上げた車両をレストア販売していくのは勿論ですが、

組み上げ前のフレームで入荷したらSNSで配信していくので、

自分好みのパーツを付けてカスタムをしてほしい!という相談や

それ組み上がったら私が買うよ!!

なんて先行予約もガンガン承ります!

 

販売価格は車体やパーツによって変わりますので、お問い合わせください^_^

※販売は御徒町店の店頭のみとなりますので、ヤフオクや自社サイトには載りません。

入荷はSNSをご確認くださいませ。

 

現在、レストア待ちのフレームも載せておきますね。

※フレームのみの販売はしておりません。

※2020年11月25日現在の在庫です。

ARAYA MADDY FOX spice

92年頃の王道MTBフレームです。

塗装のヤレも少なく、かなりキレイに仕上がる予定です。

こちらもTHE OLDMTBとしてかなりスタイリッシュに乗れる事でしょう!

軽くスローピングしたフレームが素敵!

 

トップチューブ長540mmですが、当時の適応身長は165cm〜185cm(笑)

めちゃ幅広いやないかい(笑)

しかし実際、パーツアッセンブルにもよりますが、160cm〜乗れると思います。

じゅんぴは身長163cmくらいですが、このサイズです。

 

もう一台は私のBRIDGESTON MUD ROCKと全く同じ!!

ステッカーは全て剥がれていて、全体的に傷が多いフレームです。

しかーし!しっかりレストアしていけばまだまだまだまだ乗れる!

絶賛、錆落とし中です(笑)

全ての錆が除去出来たら、オールペン(全塗装)も考えているフレームです。

オールペン後は、多少値上がりしますが、このままキレイに仕上げて乗りたい!!

という方は今がチャンス!

 

トップチューブ長530mmなので、適応身長は160cm〜180cm

自分の物と同じサイズなので、是非御覧ください^_^

 

といった感じで、これからBIANCHIの80年代フレームも入荷予定なのです!

是非是非、気にしてもらえたら嬉しいです。

 

また、私のMTBも2台とも御徒町店に置いてありますので、

是非、試乗して頂いて、楽しみを知っちゃってください!

試乗したい!という方は声かけて下さいね^_^

※ビンディングシューズでは乗れません。

 

まずは、何でも相談して頂ければと思います!

是非是非お願いします!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中