【ARGON18からの刺客】暗黒物質なグラベルロード DARK MATTER 納車!

皆さんこんにちは。

こうちゃんです。

 

いやはや、暑さも落ち着いて走りやすい季節になってきました。

食欲の秋。眠気の秋。運動の秋。

よっしゃ!運動の秋!!!

 

運動って素晴らしいです。

心身ともに鍛えられます。

 

そんな感じで日々、トレーニングに励んでいるこうちゃんですが(笑)

 

せこせこと8月頃からNEWバイク組み立てを計画。

二台もレース車両は要らないなぁ、なんて悩みながら次のバイクを考えてました。

 

そこで見つけたのがcannondale TOPSTONE 3。

レフティーがイカスぜ!

 

………

 

在庫無し。年内入荷無し。

 

 

くそぅ!!!

こうなったらこれだ!SPECIALIZED DIVAGE。

フューチャーショックがイカス!

 

……..

 

 

在庫無し。年内入荷無し。

 

 

なんだよ!!!!

仕方ないよね、コロナの影響で入荷無いんだもんね。

どうしよう。

 

毎日検索。

毎日グーグル先生に聞く。

毎日グラベルってワード。

寝る前まで徹底的に調べる。

 

見つけました。凄いかっこいいやつ。

確定していない可能性の渦 / ARGON18 DARK MATTER / GRX 1X

そう。

御徒町店のご近所さんである、

U2BIKESさん(旧RAMON BIKES)

 

ブログで紹介しているこの車両に一目惚れ。

 

ARGON18 DARK MATTER

 

まさかのアルゴン!アルゴンなの!?

って自分にビックリしながら、ワクワク。

 

発見した翌日に速攻でU2BIKESさんに連絡。

こ『ARGON18のダークマターが欲しいです。』

U2『とりあえずお店に遊びおいでよ!』

 

速攻行きました(笑)

 

そこで話をしていき、、、、

2021年モデルのダクマが出るという情報をゲット。

 

色を確認。

めっちゃスパイダーマン!!

 

いやん。これはMARVEL好きな私にはたまらない♡

 

速攻で在庫確認をしてもらう。

『ラスト1本です』

 

ここは中古屋の強み。

即決!

 

すぐに決めないと欲しい物は手に入らない精神!

なので、後悔する前に即決!!

 

他にも、組み付ける為にパーツをアレコレオーダーして帰還。

 

るんるんですよ。そりゃーもうオーダーした直後はるんるんです。

 

さて、ここからはあれやこれやとコンポなどを吟味。

通勤の電車、お風呂、トイレ

 

毎日調べまくる。

あれを付けたい、これを付けたい。

実際、自転車の組み立てってこうやって考えて調べてを繰り返している時が

一番楽しいと思うんだ!

 

イメージした車体を組み付けるのってとっても楽しい!

 

という事でイメージの斜め上をいってくれたのがコレ。

イカス〜〜〜!!

ARGON18 DARK MATTER

 

通称ダクマ

 

このフレームカラー!ナイスでしょ!!

 

後ろから見てもイカス!!

カナダのブランドなのにアメリカンなニオイがプンプンしちゃう!

それでは拘りのパーツチョイスを紹介しちゃうぜ!

 

コンポーネントは悩んだ末に

SHIMANO GRX RX815シリーズのDi2

 

紐引きも考えたんです。

紐引きならフロントシングルの場合には左レバーにドロッパーシートポストを組み込む事もできちゃうし。

でもね、Di2の方が

STIの頭が小さいの!それがカッコいいの!!

それだけ!(笑)

 

クランクもGRX RX810

グラベルらしくシングルをチョイス!

理由はグラベルっぽい。それだけ!(笑)

GRXは本来チェーンリングは42Tが最大。

それだとド平坦な通勤では少し物足りない

だからこそ、シングルギアの定番

WOLF TOOTH

これで46Tまで上げてリアは11-42T、平坦も快適仕様だ!

 

ペダルもクランクブラザーズのマレットDHをチョイス!

左右で色が違うなんてオシャレすぎる

 

ディスクローターは、たまたま在庫にあった

DURA-ACEをチョイス

黒がカッコいい。でも、ここは近日XTRに換装予定(笑)

 

 

ハンドルはグラベルっぽく、ドどぎついフレアハンドルを検討しましたが

忘れられない恋人が居るように忘れられないハンドルがある。

愛して止まないVision METRON 4D

それとほぼ同じ形のフレアハンドルがFSAから出ている。

FSA K-wing AGX

ブラケット部は420mmだけどもエンド部は450mmというフレアハンドル。

ロードだと下ハンって飛ばす時に握ったりするけど、グラベルでは用途が少し違う。

広いポジションで、よりゆったり安定させて乗りたい時に使ったり出来る。

フレアハンドルは最高ですね!

 

これはU2BIKESさんで購入した面白バーエンド。

王冠をバーエンドに出来る素敵アイテム。

目について購入。瓶コーラで店長と乾杯して王冠を頂きました(笑)

 

バーテープもチネリのマイクジャイアントで遊び心をプラス!

 

はい、冒頭で書いた通りスパーダーマンなのです。

しかし、私が好きなMARVELキャラはアイアンマン。すなわちアイアンスパイダーマンに仕上げたかった。

でも見つかったのはキャプテン・アメリカ(笑)

色味が合うしアベンジャーズって事で(笑)

 

気になってたんです。フィジークのショートノーズサドル。

TEMPO ARGO R3 LES CLASSIQUES

 

スプラッターカラーのような独特なデザインに惹かれて決めました。

昔からフィジークのサドルはお尻に合わなかったけど、

これもやっぱり合わない(笑)

 

カッコいいけど、、、、痛いの(笑)

交換検討パーツの一つです(笑)が、少ししっかり目のサドルが好きな方にはおすすめ!

 

ホイールは、我が師でもある辻善光選手が所属する、さいたまディレーブも使用する

SCOPE

その中でも、MTBやグラベル用に作られたカーボンホイール

02をチョイス。

なんでかってグラベルっぽくしたかったから!(笑)

平坦爆速用に話題のロルフプリマも検討中。

少しハイト高いのも似合いそうなんです!

 

このフレーム、なんと48cまで履けるんです。

でもビビって43cをチョイス。

いや、でも43Cって相当太いです。

SIM WORKS by panaracer THE HOMAGE

やっぱりサイドスキンの肉厚といえばシムワークス!

カッコいい。

初のチューブレス運用。

チューブレスって空気圧が肝になるなって思います。

入れすぎると跳ねるので、程よい美味しい所を探すと良いって、本当にそう思う(笑)

 

って感じに、カスタムパーツを紹介していきましたが、やはりメインはフレーム。

フレームが最高なんです!!

グラベルらしくチェーンステーは左右非対称。

チェーン側は悪路走行でもチェーンがヒットしないように大きく下に向かっています。

インナーカラーみたいに、内側にオシャレペイントも素敵よね。

 

単純に言うと、ヘッドチューブの長さを変えられるシステム。

0mm、15mm、30mmで、この蓋を交換してより攻めたり、アップライトにしたり

好みに合わせて選べるから素敵。

まずは15mmから試してみて、色々な所に行ってみようと思います。

 

ある意味では一番の決めてとなった箇所と言っても過言ではない。

ダウンチューブにDi2のAジャンクションをインストール出来るんです!!

これは素敵すぎる!本来はステム下やバーエンドにインストールするのに、このフレームは

フレームにインストール!!

昨今のSPECIALIZED S-works SL7なんかはシートポストですが、

個人的には、このガッツリ見える所に入れるあたりにセンスを感じる!

メカメカしてて男心くすぐりまくり!

 

フォークもいきなりカクっとベンドしていて、

『振動吸収しまっせ!』

って声が聞こえてきそうです(笑)

 

 

主張せずに、オシャレに。

DARK MATTERの文字が透かして入っている。

これもまたいやらしい。エアブラシを彷彿とさせるデザインに眼福であります。

 

U2BIKESさんのステッカーも頂いたので、ちゃっかり貼ってますが、

存在感があってカッコいいステッカーです。

色々な所に貼りたくなっちゃう(笑)

 

 

いやー、本当に予想よりもカッコいいバイクに仕上がりました。

まだまだ色々な物を付けたい。

サドルバッグなんかも似合うんだろうなぁとか思っちゃう。

乗り心地も一言で表すと

しなやか

 

柔らかいとかじゃなく、靭やか。

振動吸収性は言うまでもなく抜群。

 

ロードに乗ってきた自分はジャンルは違えど少しはスピードを求めてしまう。

言ってもグラベルだからスピードには期待せずに乗りましたが、

速い

 

帰り道の平坦でサラッと

30km/hキープで巡航

 

コロナの影響で本当に自転車にはほぼ跨っていなかった自分が

サラッと、グラベルで、30km/h巡航!

 

カーボングラベル恐ろしい。

 

乗ってみて一番に思った事。

新たなロードバイクの選択肢になる!

 

初めてのロードバイク購入にも断然おすすめ出来る!

それがカーボングラベル!

 

だってデメリット一個も見当たらないんです。本当に。

 

・ギア比によるけどヒルクライムもかなり快適

・乗り心地良いからロングライドも疲れが少ない

・太いタイヤとディスクブレーキで悪路や道路の割れ目も安全

・ジャージも普段着もバシッと決まる

・カスタムで類を見ない程遊べる

・ロード程ではないけど、速い

・ポタリングだってオシャレにできちゃう

・まだまだ可能性に満ちあふれている

 

 

本当、初心者さんにも強くオススメ出来ると本気で思った。

と同時に、自転車熱を強くさせてくれた一台でした。

 

そりゃ、お値段は決して安い物では無いけども、

逆にロードバイクでいうミドルグレードくらい。

このDARK MATTERはフレーム価格で

25万円(税抜)

 

正直、安いと感じさせてくれるような作りでメーカーの拘りが

めちゃくちゃ見えた。

そして、カーボングラベルという新しい選択肢を確固たる物にしてくれるはず。

日本はグラベルが少ないから本領発揮は出来ないかもしれないけど、

街乗りでもかなりの快適さを誇りますね。

 

来年はこれでブルベやってみよう。

とかも思っています(笑)

 

素敵なフレームやパーツを紹介してくれたU2BIKESさんには本当感謝!

オシャレなパーツやこれなんだ??っていうようなパーツも沢山扱っていて

見ていて楽しいお店です。

店長の中塚さんも自転車大好きでお話していても楽しいです。

宝探しに行ってみても面白いですよ!

 

さてさて、そんなこんなで、勿論YOUTUBEにも出しています(笑)

こちらも御覧くださいね(笑)

 

このARGON18 DARK MATTERは

私が自転車通勤している時は、御徒町店か外神田店に展示していますので、

生で見たい!!という方は見に来てください^_^

 

 

あれ?ブログや動画と仕様違う??

それがこうちゃんの車両です(笑)

ちまちまカスタムも進めるので、見に来てね〜!

 

という感じで書いていて楽しくなっちゃって 長くなりましたが、

グラベルあるよ〜!!走りたーい!!

って方は私を林道に連れて行ってください(笑)

 

本当に連れて行ってくれるなら休み作ります(笑)

 

お誘いお待ちしています(笑)

 

ではでは

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中