いぶし銀、シルバーパーツ達。

皆さんこんにちは新井です。

自転車パーツにおいて特徴、性能などとても大事ですが『見た目』ってのはそれと同じくらい
大切だと思ってます。

そんな中でもシルバーパーツは一定の層から支持がある人気のパーツです!

そんなわけで今日は見た目だけで気になったシルバーパーツをご紹介します。

 

・シマノ デュラエース RD-7402 8S(管理番号:DZ757-KANDA)

7400番台デュラエースのマイナーチェンジで8Sになったモデルです。
プーリーの一部が金属製なのも今ではあまり見られない特徴。

DURA-ACEのロゴも今とは違っていて、今となっては逆にオシャレ?なパーツとなっております!


8Sという事で11Sの全盛の今の時代では物足りないという方もいらっしゃるかと思いますが

『人は何かを制限された時に新たに何かを生み出せる』と何かの本に書いてありましたよ!
余談すいません。気になる方は是非ヤフオクの方をご覧になってみてください。

 

 

・スラム レッド キャリパーブレーキ(管理番号:CK197)

正式な年数は分かりませんが恐らく2011年ごろのモデル。
年数が経っても古さを感じさせないデザイン。


まだまだ現役に負けないポテンシャルを持ったシルバーパーツです!
(※アジャストボルトが一つ欠品しております。)

 

・FSA SL-K ステム 110mm 6° Φ31.8(管理番号:CM907)


FSAのミドルグレードSL-Kの110mmステムです。
アルミ合金素材。キャップ部分がカーボンとなってます!

メタリックな見た目がカッコ良い。Kの文字が赤くなっているのもポイントですね。

 

 

・XPEDO Faceoff MIXPEDO フラットペダル(管理番号:DS740-AZABU)

30年以上もペダルの開発、製作に携わる歴史のあるメーカーXPEDO。
シルバーメッキで塗装された見た目、ゴツゴツしたデザインがカッコ良い!

少し重量はあるものの踏み面が大きいので安定してペダルを踏めそうです。

 

・三ヶ嶋 MKS シルバンストリーム フラットペダル(管理番号:DZ830-AZABU)


ペダルからもう一つ!
MKS定番シルバンシリーズ。


シルバーボディに再度だけゴールドな限定デザイン!両面踏めるタイプでクロスバイク等にもお勧めです。

 

・DIXNA J-FIT MORE ドロップハンドルφ31.8 ブラケット部 400mm(管理番号:DY617-KANDA)

DIXNAのアナトミックハンドル。


リーチ81mm/ドロップ125mmでブレーキに指が届かない方にもお勧めの設計となっています!
素材は軽量の2014ダブルバテッドチューブを採用していて軽量化も実現!

 

 

というわけで、今日紹介した以外にもシルバーパーツはまだまだ沢山御座います!

気になる方は是非ヤフオクの方を御覧になってみてください。

『シルバー』で検索するといろいろ出てきますよ!

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/biciamore1

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

さよなら。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中