うどんで顔を隠したいだけのライド。

どうも!じゅんぴです!

 

待ちに待った梅雨明け!

今日は皆様、自転車ライフを楽しんでいるのかな(*´ω`*)

水分補給しっかりしてくださいね~。

 

じゅんぴは、先日、うどんで顔をかくしたいだけのライドに行ってきました!!

 

 

 

この日は梅雨の合間の、絶好の自転車日和!

曇り!

涼しくて最高だっ!!!

 

雨降らないよな・・・?洗濯物干してきたけど大丈夫か?

と不安になるレベルの曇り!!

 

 

目指すのは鴻巣!川幅うどん!

 

荒サイを走っていくとたどり着けるはず!!

 

が、漕いでいるとあっちぃぃぃぃ・・・。

 

もう・・・イエニカエッテ スイカタベタイ・・・

 

 

が、ピッコーン!とひらめく!

吉見町に、いちご削りのお店あるじゃん♡♡♡

 

とにかく暑くて、いちご削りを目指す。

埼玉県比企郡吉見町の、道の駅いちごの里よしみ🍓

 

けっこうすぐ着く。

 

 

じゃじゃ~ん。

 

 

吉見産いちごの果肉入りいちご水を氷にした、雪いちご。

ふわっふわのかき氷。

 

 

中にはいちごのソフトクリームがかくれんぼ。

 

 

ん~~~~~♡♡♡

贅沢♡♡♡

 

 

幸せに浸っていると、おじいちゃんに話しかけられる。

 

「どっから来たの?」

 

そして毎度テッパンの返しをする。

「近くてごめんね。近所だよ。」

 

 

きっとおじいちゃんは、

この自転車でとてもつもなく遠くから来たと思てるんだ。

 

すまねぇ・・・おじいちゃん・・・近くだ・・・。

 

おじいちゃんはあれこれ話しかけてくる。

 

「自転車軽いんだろう?」

「自転車いくらくらいするんだ?」

 

あれこれ質問攻めだ。

 

ここまでが道の駅系テッパンの流れだ。

 

自転車に興味津々のおじいちゃんに、別れを告げる。

 

 

 

さぁ、真の目的地はここからだ!

 

 

川幅うどんを食べるのだ。

 

香川県に次ぐ、うどん王国さいたま。

いろんなうどんがある・・・って「マツコの知らない世界」でこの前やってた。

たしかにー!

言われてみればうどん王国。

 

ところで、川幅うどんがなんじゃらほい?って方のために。

 

川幅うどんってのは、埼玉県鴻巣市で提供されているご当地うどん。

川幅とは、鴻巣市内を流れる荒川の川幅が日本一であることに由来するらしい。

 

 

バイクラックのある長木屋さんへ向かいます。

 

 

 

距離にしていちごの里から6㎞ほど。すぐ着く。

 

でお目当てのものはコレです、コレ。

涼しい曇りとはいえ、

自転車漕いでたら暑かったので、

夏限定の「川幅2537ごま汁うどん」

 

 

 

こんなに幅広な麺みたことない✨

 

 

で、本日一番のメイン。やっちゃいましょう。

 

うどんで顔をかくしたい

 

 

満足、満足。

これやりたいがためにきたんだ。

 

 

うどんはもちろん、おいしゅうございました♡

 

さすがにこれをすすることはできませんでしたが、

お口いっぱいにほおばってモグモグ。

 

ごま汁もだいすき~~~。

 

 

ってか、うどんで顔隠したから、もう満足。

 

ブログもあっという間に終盤。

 

 

帰りも荒サイを帰りましたとさ。

 

 

 

おしまい。

 

 

うどん好きだから、もっと埼玉のうどん開拓ライドしたい・・・。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中