初めての サイクルウェア デビュー

どうも!

じゅんちゃんです。

 

これ着たいな~♡

あれ着たいな~♡

これ良さそう!

これカワイイ!

と、宝探しのように、

ビチアモ店内を日々物色してます♡

 

新井ちゃんさんからは、

「仕事して・・・」の視線をいつもいただいてます!

 


 

 

今日は、初めてのウェア選びについて、

初心者のじゅんちゃん目線でお伝えします。

 

 

ロードバイクを始めたきっかけは、

一目ぼれしたクロスバイクを衝動買いしたことから。

▶▶▶詳しくはコチラを読んでね!

 

 

サイクルジャージデビューはロードバイクよりも一足早く、

クロスバイク時代でした。

 

・・・とは言っても、

クロスバイクを乗り始めてすぐのころ。

 

なんかカワイイ自転車買った。

本当に、それだけ。

まさか、ピタピタのサイクルジャージデビューまでするとは、

微塵も思っていなかった。

ま・・・まさか・・こんなにもぴたぴたの服を着て、

外を出歩くようになるとは・・・///

 

人生なにがおこるかわからんもんですな。

 

 


初めてのロングライドで感じたこと


①目に虫が入る

②お尻が痛い

 

ただ自転車に乗りたいだけなのに・・・

虫の襲撃と、お尻の痛さに困惑した。

 

行きつけの自転車屋さんのお兄ちゃんに、

 

▶目に虫が入る

「そんなに乗るなら、安全の為にもアイウェアをつけよう!」

とアドバイスをもらった。

 

 

早速、手始めにアイウェアを手持ちのサングラスで代用。

これは快適すぎる!

最強のバリアを手に入れた気分。

虫さん さらばだ!

 

ヘルメット、グローブ、アイウェアは三種の神器。

安全の為にも絶対だ。

 

▶お尻が痛い

レーパンを履くと軽減されるよ!」

・・・え?

レーパン??

ないでしょ・・・。

 

いやいや、さすがにこいつはダメ。

ピタピタの服・・・

本当にそれ着て外に出歩くのか?

公開処刑のようじゃないか・・・。

 

素直に「レーパンはいてみるね!」と言えない自分がいた。

 

 


サイクルジャージへの抵抗


 

ピタピタの服は嫌だ。

しかし、お尻の痛さを感じることなく、

もっと自転車を楽しみたい!

 

自転車に乗ることが楽しすぎる私にとって、

そのキモチのほうが勝った。

 

こそっと夫のレーパンを拝借し、

ショートパンツの下にはいて

ロングライドへ出かけてみた。

 

すると、びっくりするほどにお尻が痛くない!!!

ロングライドの一番のネックだった

お尻の痛みがないのだ。

 

お尻の痛みとサヨナラすると、

余裕すぎるほどに、簡単に100Km進んだ。

 

快適すぎるレーパン。

これならば、どこまでも漕げそうだ!

 

が、問題は見た目。

そのままではピタピタ。

 

しかし、ショトーパンツの下にはいたレーパンは、

お尻モコモコ。

 

どうもスッキリしない。

 

なんだかなぁ・・・。

 

でも、あんなピタピタな服は恥ずかしくてきれない。

 

そして何より、

初心者が

クロスバイクで

あんなにカッチリ決めちゃったらおかしかろう?

 

今考えたら、そんなことないよ!って全力で言えるのに、

当時の私はそんなキモチを抱いてた。

 

 

もうちょっとラフでオシャレに着れる服はないものか?

 

いろんなショップを回ってみても、

レディースのウェアの選択肢の少なさに途方にくれた。

 

 


サイクルジャージを着る


サイクルジャージを着ることへの抵抗がある。

 

でももっと快適に自転車に乗りたい。

 

そんな葛藤をいただいていたタイミングで、

とある自転車屋さんと話をした。

 

ライド中のちょっとした不快感について。

 

 

▶背中にリュック背負ってると肩こっちゃってさ。

「サイクルジャージは背中にポケットがついてて、

あんなに小さなポケットに見えるけど

ライドに必要なものは大概はいるよ!」

 

 

▶サイクルジャージに選択肢が少なすぎる。

どうして洋服みたいに色々えらべないんだろう?

「いろんなブランドがあるよ!」

○○とか△△とかみてごらんよ!お姉さん好みじゃない?

 

 

 

 

話せば話すほどに、

自分の中でなにかふっきれたカンジがした。

 

ライドが楽しくなるように、

必要に応じてかえればいいだけなんだ。

 

 

ロングライドがしたい自分に 必要なもの。

それは、サイクルジャージだ!

 

 

クロスバイクだからとか、初心者だからとか、

そんなのは他人からみた自分でしかなくて。

そんなことはどうでもいい。

 

私自身がもっと自転車に乗る時間を楽しめるように

私はサイクルジャージを着る!

 

そう決めたら、早かった。

 

私はピタピタの民になるのだ。

 

クロスバイク購入から24日後、

私はピタピタのレーパンデビューを果たしたのだ。

 

 

そこからは迷いもなく、あっという間。

 

サイクルジャージデビューを果たした3日後には、

クロスバイク200kmライドを果たし、

その翌日には、夫の通勤号だったロードバイクを奪い「スミクロ号」と名付けた。

 

見た目だけ立派に。

乗ってそうな雰囲気を醸し出し、

ロードバイクデビュー初日。

 

雰囲気だけはいっぱしなのに、

「ブレーキ怖いよ!」

と騒ぎつつ、

早速立ちごけを2回経験したのは内緒だけどね!

 

 


初心者の人こそ着てほしい


やっぱり、サイクルジャージってのは、

自転車に乗るために特化した服。

 

私がクロスバイクで200km走れたのには、

サイクルジャージだったってことも大きい。

不快なく、快適に、乗ることだけに集中できた。

純粋に、乗ることを楽しめた。

 

なので、ロードバイクやクロスバイク初心者の人へこそ、

じゅんちゃんはサイクルジャージをオススメします。

 

もっと快適にライドを楽しもう!

とは言っても、

初めてのサイクルジャージデビューに抵抗のある方は多いかもしれない。

 

 

はたまた、自転車購入したばかりで、

サイクルジャージにまで手が回らないかもしれない。

 

 

そんなときこそ!!

あなたのそばにビチアモーレだっっっ!

 

 

中古はもちろんのこと、

新品のものもお手頃価格で手に入る。

憧れのブランドもお手頃価格で手に入る。

 

こんなブランドがあるんだ。

このブランド好きかも!

そんな新たな発見ができるのも、

取り扱いブランドの幅が広いビチアモだからこそ。

 

 

着こなし方や、

ウェア選びで不安なことは相談してね!

 

みなさんが、楽しい自転車生活を送れるように♡

すこしでもお手伝いできればウレシイなぁーーーー♡

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中