おたふくvsヒートテック

ブログをご覧の皆様こんにちは。

外神田店の新井です。

 

山岸さんと適期的に開催されるOSC(王将クラブ)

 

新メニュータルタル油淋鶏炒飯の出現により、ハイカロリー人生は充実しております。

 

 

 

まだまだ寒い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

こう寒いと自転車に乗るのもなかなか億劫になってしまいますね…

 

 

 

 

でもそんな時こそ外神田店で暖かいウェアを安く買って、頑張って外に出てみてはいかがでしょうか?

今なら新品シマノジャージがお手頃価格で買えますよ!

https://biciamorecyclejersey.com/tag/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E/

…と下手クソな宣伝はさておき。

 

 

 

寒いとどうしても重ね着をしてしまいがちですが、どちらかというと大事なのはインナーなんですって。

 

人間も大事なのは中身って言いますしね。僕は心のイケメンを目指しています。

 

 

 

というわけで、今回はインナーについて書こうと思います。

 

 

でもダラダラと文章を書いても伝わり難いと思うので実際に僕が実体験してきた様を勢いで書いていきます!

 

題して

 

「おたふくVSヒートテック」

 

 

中には「インナーはヒートテックで良い」と仰る方がいらっしゃるかも知れません。

果たしてそうでしょうか?

 

 

 

確かにユニクロ様のヒートテックはとても素晴らしい物ですし、実際僕も着ています。

しかしそれが自転車等の運動時にどうなのか…

 

 

百聞は一見にしかず!

 

 

 

とりあえずやってみましょう!

 

 

先攻、ヒートテック

 

 

 

というわけでこんな感じです。

ヒートテック
半袖ジャージ(ビチアモ)
長袖ジャケット

 

 

 

この3枚の着こなしで自転車で走るとどうなるのか…

 

 

レッツゴー!!

 

 

この日の天気は曇り、気温は10℃くらいと最近にしては暖かい気温でした。

 

次第に体が温まり、汗をかいてきているのが分かります。
しかし、最初のうちは自転車を漕いでいて体もホットなのでそこまでの違和感はありませんでした。

 

10Kmほど走って公園に到着です。

 

ホット状態の体が徐々に冷めていきます。ヒートテックはどうでしょう?
見なくても分かるくらいビショビショの感覚がありますが…

 

 

 

いや待てと。

 

天下のヒートテックだぞ。

 

 

 

ヒートなテックだぞ。

そう簡単に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビショビショでした。

写真でも分かるくらいビショビショでした。
なんなら走ってる最中から少しずつ濡れた生地が体に直にあたり冷たかったです。

 

 

 

背中もこんなに汗をかいていました。

 

寒さ対策はいかに体を冷さないか、なのでこれは到底良い状況とは言えません。

 

とにかくこのままでは風邪をひいてしまうのでお着替えお着替え。

 

 

因みに、今回僕が行った公園は城南島海浜公園。

 

羽田空港が目の前に見える海に面した公園です。
平日という事もあり人も少なくとても静かで良い感じ。

 

 

きっと週末はイケイケの人達がバーベキューとかするんだろな。

 

僕は友達少ないから…

 

 

 

おっといけません。ネガティブはいけません。

気をとり直して。

 

 

 

 

空港が近いので飛行機が低いところを飛んでいきます。

 

 

 

 

このように自転車と飛行機の写真も頑張れば撮れます。場合によってはもっと低空を飛ぶかも?

 

 

因みにこの木目のような床面。
ビンディングシューズだとめちゃくちゃ滑るので気を付けてください。


僕もこの写真を撮るために2、3回転んでます。

 

 

 

公園で少しマッタリとしたら、後半戦スタートです。

 

 

 

後攻、おたふく手袋。

 

 

こんな感じで

 

おたふく
半袖ジャージ
長ジャケット

 

 

と、条件は同じで10Kmほど来た道を戻っていきます。

 

生地はこんな感じで裏と表で違っています。

 

どうなのよ?おたふくさん?

 

 

 

君、やれるの?

 

忖度しないからね?

 

10Km走っていきます。

 

 

ホイールを変えてからか走りがスムーズになった気がしますが多分気のせいです。

 

 

 

さぁ、走り終えました。
やはりさっきと同じく汗をかいています。

 

 

しかし肌に伝わる感覚はビショビショではありません。

 

 

おやおや。

 

中を開けてみますと、みた感じはあまり汗をかいているようには見えません。

 

 

色的に分かり難いですが。
触ってみると外側は確かに濡れています。ビショビショです。

 

 

 

しかし内側は不思議と濡れていません。ここがヒートテックとの違いですね。

 

汗をいかに外側に発散させているかが分かります。

 

 

やるやん。おたふく。やるやん。

 

 

 

走っている最中も内側の生地は濡れていないので体を冷やす事もなく、快適なライドの手助けをしてくれました。

 

 

 

今回の勝負、自転車ライド時に至っては、おたふくに軍配が上がりました!

 

 

 

しかし、ヒートテックが全くダメだというわけではございません。
僕も仕事中はヒートテック着てます。とても暖かい優れものです。

 

しかし、スポーツなど運動時にはそれに伴った最適のインナーを着た方が良いのではという事です。

 

 

まさに適材適所、といったところでしょうか。

 

 

冬のライドにおたふく、オススメです。

あ、あれ?

 

 

 

外神田店におたふくインナーが沢山置いてあるじゃないか(棒)

これは買いに行くしかない(棒)

 

今回僕が使用したのはこちらの商品の迷彩タイプです。

お値段もお手頃で機能性抜群なので是非是非一家に一着!如何でしょうか?

 

 

 

 

というわけで今回はインナーについて実際に走って検証してみました。
個人の感想も含まれていますので、お手柔らかに見て頂けたら幸いです。

 

皆さんも適材適所、その時最も適しているインナーを着てみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと、30代独身男性の心を温めてくれるインナーはどこかな…

おたふくvsヒートテック” への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です(^_^)

    去年までヒートテック崇拝者でした
    汗冷えで命懸けみたいなサイクリング 笑
    ビチアモさんのブログや動画を拝見するようになってからスポーツに向いてない事を知りやめました
    ホントに勉強になります 感謝です

    ヒガチヤマ君のお着替えはせくしーすぎるし
    オープニングは皆さんお茶目すぎ
    大ファンです(=^ェ^=)

    お仕事ふぁいとです

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中