ヒガチヤマくんの描き方

ブログを御覧の皆様、こんばんは。

 

 

外神田店の新井です。

ホイールをシロッコに変えたアリアさんは絶好調です。

見た目が変わるとまた新しい気持ちになって自転車に乗りたい意欲が高まりますね!

 

 

さてさて、今回はそんなホイールの話ではなくこちらのヒガチヤマくんのお話です。

 

以前、サイクルウエアには偽物があるというお話を山岸さんが仰っていましたが…

 

なんとヒガチヤマにも偽物が居ることが最近わかりました!

 

しかもビチアモ内でその存在が多数確認されております!

内部の犯行…

 

 

こちらはその一例です。

こちらは偽物のヒガチヤマでございます。

 

因みに描いたのは、最近外神田店で私のサブとして働くこの人です。

 

 

理由は簡単に描けるから…

 

バレてしましました。簡単に描けることが…

 

 

そうなんです、ヒガチヤマは結構簡単に描けるんです。

 

というわけで今回はヒガチヤマの描き方をご紹介しようと思います。

 

偽物が横行しているからこそあえて描き方を教えてしまおうという逆転の発想です(?)

 

 

 

とりあえずやってみましょう!!

 

先ずは紙とペンを用意しましょう。

 

【輪郭から描いていきます】

 

こんな感じで描きます。ヒガチヤマは全体的に丸みを帯びているので『丸く描く』事を意識しましょう。

 

コツとしては、クレ○ンしんちゃんより少しほっぺを抑えた感じで描きます。

 

 

【鼻を描きます】

鼻は顔の中心部、この鼻の位置で顔のバランスが決まりますので集中していきましょう。

こんな感じで、コッペパンを半分にしたみたいな形を描きましょう。

 

この様にして顔全体のバランスを決めていきます。

 

続いて

 

【眉毛を描きましょう】

眉毛はヒガチヤマのチャームポイントでございます。

豪快に太い眉毛を描きましょう。このように三日月型の眉がベストです。

 

眉の先端を少し垂れさせることもポイントです。

こうすることによって少し困り顔になり哀愁が生まれます。

 

眉と鼻で顔の配置が決まってきました。

 

次は

 

【髪の毛を描いていきます】

先ずは前髪です。

因みにヒガチヤマは仕事中は七三分けですが、今回はプライベートの無造作ヘアーの場合をレクチャーしていきます。

 

このように3~4山のギザギザを描きます

 

後は惰性で両端に向けてギザギザを常げていきます。

 

 

続いて頭頂部を決めそこからダウンヒルのごとく、ギザギザを描き下ろしていきます。

ここでも全体像を想像して『丸く描く』事を意識しましょう。

 

こうなります。丸いですね。

 

ここまでくれば一安心。一回深呼吸しましょう。コーヒーブレイクなども良いですね。

 

さて次はいよいよ

 

【目を描いていきます】

目というのは命なのでこの目をどう描くかでヒガチヤマが生きるか死ぬかが決まってきます。

もう一度深呼吸をして、ご自分のタイミングで挑みましょう。

 

 

 

この様に縦長の丸を描きます。

 

全体的にはこんな感じ。

 

もう片方の目も描いていきます。こちらも全体のバランスを意識しましょう。

 

これでひとまず目は終わりです。

 

 

【口を描きます】

口も表情を決める大事な箇所なので気を抜いてはいけません。

一気にシュッと描きましょう。

 

これでほぼ完成です。

 

 

こんにちはヒガチヤマです。

 

 

【心に余裕がある方はここからもう少し脚色していきしょう】

目を塗っていきます。

少し白い部分を残す様に塗っていきます。

 

因みにこの様に目に白い部分を描いて光を表す表現を編み出したのは、手塚治虫先生だったとか…

(本当かどうかは知りません)

 

 

もう片方も塗って、これでより一層命が宿ってきましたね。

 

眉毛も塗っていきましょう。

 

こんな感じになります。

 

この段階で髪の毛も塗って良いのですが、とりあえず

 

 

【体を描きましょう】

 

ポイントは二頭身!

ドラ○もんくらいのバランスを参考にしましょう。

 

 

そしたら、髪の毛も塗りまして

 

 

胸元に『ラフェ』と書けば…

 

 

完成です。

僕、ヒガチヤマです!

 

因みに

【偽物との見分け方は】

偽物はパスノーマルのジャージを着ています。本物はラフェのジャージや服を着てることが多いです。

 

そして明らかに顔が違います。ラーメンのキャップも被ってません。

 

というわけでヒガチヤマの描き方をご紹介させて頂きました。

 

皆さんも是非、このブログを参考にご自分のヒガチヤマを一度描いてみては如何でしょうか?

#ヒガチヤマ を付けてTweet等して頂けたら嬉しいです。

 

最後まで観て頂き有難うございます。

 

このブログを御覧の皆様の中から抽選で一名様にサイン付きヒガチヤマのイラストプレゼント…

 

しません…

 

それではまた、有難うございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中