業界目線のラーメン道 ~麺屋ススム編FINAL~ 大食い知ったか男の成れの果て

ブログを読んで頂き有難う御座います。

 

外神田店の新井です。

 

肉汁麺ススム編最終回です。

 

早速行きましょう!

 

「肉汁麺MAX」です!

 

お肉だけで800グラムあります。麺も合わせたら1キロ行くかも?

安心してください。

 

前回も言いましたが、私、大食い番組を少し担当してましたので大食いの知識はある方です。

 

この表情です。

 

 

食べる前からお腹が膨れていますが気にしないでください。

 

それでは美味しく頂く前に「大食い3カ条」ご唱和ください。

 

大食いファンの方なら言えるはずです。

 

一つ、大食いは健康であれ!

 

一つ、早食いは厳禁!

 

一つ、食べ物に感謝を!

 

 

これを唱えないと大食いは出来ません。

 

3カ条も唱えてので、そろそろ行きましょう!

頂きます!

 

 

 

写真にある様に肉汁麺の他に生卵が一つ付いてきます。
この生卵をどこで使うかが鍵になりそうです。

 

 

ひとまずキープです。

まずはこの上に乗っかった800グラムの肉を食べなければ…

 

普通の人はそう考えるでしょうが、違います。

 

 

先に食べなければいけないのは麺です。

 

 

上のお肉に悪戦苦闘している間に麺はスープを吸い更に膨張してしまいます。

 

 

800グラム食べた後にその膨張麺はキツ過ぎるはず!(もちろん大食い選手にとっては朝飯前ですが)

 

 

だからまずはお肉を別皿に避けて、麺を先に啜るのが攻略法のはず!(あくまで個人の見解です)

 

 

麺は食べ応えのある中太麺。

 

 

美味しいですが一口一口ずっしりとお腹に蓄積します!

ところで皆様、大食いに必要な3つの力をご存知でしょうか?

 

 

①胃力

②あご力

③忍耐力(精神力)

 

 

です。

 

①は単純にたくさん食べられる胃の容量。

これは生まれ持った才能もあると思いますが、数年大食いを見てきて戦いの中で胃の容量が上がっていった選手たちを何人も見てきました!

胃は鍛える事が出来るらしいです(選ばれた大食い選手の場合です。)

 

②は文字通りあごの力です。

お肉などの様にたくさん噛まなくてはいけない食材の場合、このあご力の有無が大事になってきます。

やはり何回も噛むとあごが疲れるため、食べるスピード、量にも影響が出てくるらしいです(あごが疲れるまで食べた事ないので未知の世界です)

 

③はその名の通りメンタルが大事って事です。

大食いはもはやスポーツ。

ロードレースと一緒で半分はメンタルのスポーツなんです(やっと自転車を絡める事が出来て喜びでいっぱいです)

 

この3つの力を制するものが大食い王として君臨するのです。

 

 

さあ、また御託を並べてると麺がスープを吸ってしまうのでどんどん行きましょう!

美味しいけどこの中太麺、ずっしりと胃にきます。僕の胃力が試されております!

 

いけるいける!

 

スープも美味しいのでどんどん食べられます。
もやしもなかなかの量でしたが今のうちに食べてしまいます。

 

とりあえず麺を完食!

しかしそこにはまだ800グラムのお肉さんがありのままの姿でいらっしゃいます。

 

 

まだ胃には余裕があったので休まずにお肉さんを食べます!

 

 

豚肉に片栗粉的なのまぶして揚げている感じです。

 

お肉一つ一つが衣をまとって脂っこく噛みごたえがあります。

 

まさに、僕のあご力が試されております!

 

 

 

200グラムくらい食べた頃でしょうか、急にお腹がうっすら満腹感に苛まれました。急にです。

これです。

「麺は胃で膨れる」

 

 

食べた麺が胃で膨れお腹いっぱい状態になっております。

 

 

まだお肉600グラムぐらい残っております。

さあどうする。

 

 

 

ここからは忍耐力、精神力、メンタルの世界になってきます。

 

 

気分を変えるために『味変』作戦です!

 

 

有り難いことにテーブル上には紅生姜カレー粉などいろんな味変グッズがあります!

 

これを使えばいけるばす!

任せて下さい。忍耐力には自信あります!

 

大きなカメラ持って富士山登ったもん!

 

僕、忍耐力あります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹いっぱいです。

 

もう食べられません。帰りたい。群馬に帰りたい。

 

残りまだ300グラムくらいありましょうか?

こうなったら最後の手段、とっておきの生卵投入です!
卵の滑らかさで一気に流し込む!

 

 

 

いや、無理です。単純に食べる量増えただけです。

 

苦しい。苦しい。

 

でもかつて大食い選手たちも言っていました

 

『箸を止めたら負け』

 

食べ続けることが勝利への道だと。

気持ち的にはこんな感じです。

 

 

MAX鈴木選手。マジで強いです。肉汁麺MAXも余裕でしょう。

 

ちなみに僕がMAXを撮ってます。とても思い出に残っているタイの決勝戦です。

 

そうなんです

 

箸を止めたら終わりなんです。

 

ゆっくりでも良いから、

 

 

 

食べる

 

 

 

 

 

食べる

 

 

 

 

 

うっ

 

 

 

 

 

 

 

食べる

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完食しました!

 

もう何も入りません。

 

味は…

 

 

美味しかったです…

でもこんなに量いらないです。

 

 

 

でも美味しかったです。

 

 

というわけで

 

業界目線のラーメン道~麺屋ススム編~

 

これにてエンディングです。

総評としては

外観撮りやすさ  B
内観とりやすさ  B
物撮りしやすさ  A
湯気のだしやすさ B
満腹度      AAAAAAAAAAAA

 

 

 

といった感じでしょうか(あくまで個人の感想です)

 

味は美味しかったのでまた行きたいと思います。
MAXじゃないのにします。

 

 

まあ総じて言えることは

いくら知識があっても、知ったかしてても

 

 

実力が伴わなければ意味がない

ということです。

完全に実力不足です。

 

 

 

 

僕ももっともっと精進してまいります。

因みにこのラーメンを食べた後、

こうなりました。

そして脚がつりました。

夕飯は食べませんでした。

最後まで見て頂きありがとうございました。

またどこかのラーメン屋さんに行ったらこんなブログを書けるように頑張ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中