ビチアモ南麻布店の”目の保養”具合が半端ない

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

外神田店のしろうです。

 

春ですね。

というか20度超えたらもう半袖ジャージになるので感覚的には夏です。

かと思いきやこの前やったお花見は寒すぎて死にそうでした。

 

新しい季節には新しいこと、私村上も南麻布店にて研修がありました。

入社したあとも数えるほどしか訪れたことがないので緊張しつつ向かいます。

 

日比谷線の広尾駅からだいたい徒歩10分くらいです。

 

 

南麻布ってすごいお洒落な立地だと思うんですけど実際の道すがらも

オープンなカフェや、

 

歩道橋渡ったらこのクオリティですよ。

僕の地元なんて歩道橋渡って見えるのは相撲部屋ですからね。

 

 

当然お店もめっちゃお洒落です。

インスタ映えしまくりな店内はお洒落なBGMが流れ、車体とホイールが理路整然と並べられています。

外神田店のドンキホーテ感とは一線を画しています。

こんな空間で社長の西さんと一緒にお仕事。緊張します笑

 

 

 

外神田店はフランクな来店型店舗ですが、南麻布は気軽に立ち寄るような店舗とはちょっと違った雰囲気です。

もちろん扱っているのが高級な完成車やホイールですから自ずとそうゆう感じにもなるというものです。

 

 

でも全てオタカく止まっているのとは違うのがビチアモーレです。

今回の研修でのミッションの一つ、動画撮影はミドルグレードのバイクを紹介しました。

普段は外神田店で山岸さんと2人で撮影していますが、今回は無音の店内で一人撮影。笑

初めての自転車選びはなかなか出費が厳しいもの。

最初には手を出しづらいランクのロードバイクでもかなりお買い得です。

僕も入社前にビチアモを知ってたら絶対にここで買ってました。

 

 

 

もちろんどえらいバイクも販売中。

最新のレーシングバイクから、ビンテージクロモリまで本当に目の保養になります。

コルナゴのMASTER X LIGHTとか実物の放つ輝き半端ないですから。

 

 

あとですね、

展示しているバイクもすごいんですが、なんといっても西さんの笑顔がとてつもなく素敵なのです笑

あと柔らかい物腰からくるあの感じが、、僕が女の子だったら絶対に惚れてました。

はなまる元気な大山くんの笑顔もきっと元気をもらえます。

彼は日本語勉強中でもあるので、もし会ったらたくさん話しかけてみてください笑

 

 

 

ビチアモ関東進出の第一歩となった南麻布店、もし機会があればぜひ立ち寄ってみてください。

自転車ってかっこいいなぁ、素敵だなぁ、と改めて思わせてくれる。そんな空間です。

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

 

おしまい。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中