暖かくなってきたし、そろそろスネ毛剃るか。

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

外神田店のしろうです。

 

最近は雨が続いて段々と季節の変わり目っぽくなってきましたね。

花粉も絶賛舞い上がり中で目と鼻がお亡くなりになっている方も多いと思います。

 

 

 

気温が上がるにしたがってサイクルジャージも冬から春へ変わります。

気温が20℃まで上がればもう半袖とショーツの出番です。

 

そう、お忘れではありませんか、すね毛の処理。。

僕も忘れてて結構伸びていました。

 

冬場はタイツ履いてるから目立たないけどレッグウォーマーだと“こんにちは”することがありますし、

そしてショーツを履いたときにモジャモジャしてたらかっこ悪い

 

 

 

 

空気抵抗とか怪我の治療のためとか諸説ありますが、やっぱり見た目ですよ見た目。

というわけで早速処理して行きましょう。

 

処理の方法は大きく分けて2つ。

・カミソリで剃る

・除毛クリーム

ですね。(永久脱毛という究極もある)

あとボディトリマーなんて便利なグッズもあります。

 

僕は塗ったまま待たなきゃいけないのが嫌だったので安いひげ剃り用のT字カミソリを使っています。

かなりの森林状態の場合は一気に処理できる除毛クリームの方をおすすめしますが、肌が見えている程度なら

カミソリのほうが早くてシンプルです。

 

やり方に違いはあれど、どちらも皮膚にダメージを与えることに変わりはありません。

処理したあとはボディクリーム等で保護、保湿してあげてください。

 

 

カミソリを使うとき心配だったのは「埋没毛」。

埋没毛とは文字通り生えてきた毛が外に出られず皮膚の中に埋没してしまう状態ですね。

写真みたら痛そうだしボツボツしたらやだな~って思ってしばらく敬遠してました。

でもいざやってみたらめったになるものじゃなく、埋まってしまった毛も時間が経てば分解あるいは新陳代謝によってどうにかなりました。

 

 

※これから毛の画像がでますので、嫌な方はブラウザバック推奨です。

※あくまで僕個人のやり方なのでご自身の肌質にあった方法で処理してください。

 

 

 

 

 

 

前に剃ってから大体2週間ぐらい。よく見るとチリチリと伸びています。

いきなり剃らずに、シャワーを浴びるなどしてから皮膚や毛がちょっぴり柔らかくなってからがおすすめです。

石鹸やボディソープで滑りをよくしておきます。ひげ剃り用のジェルも考えましたが結構高いので僕はボディソープを使っています。

 

 

 

膝から下へ、毛並みに沿って”順剃り”します。刃に毛が詰まるのでカミソリをこまめに流します。

あまりカミソリを押し付けずにシャシャっと動かしてます。

ちなみにこれ一人で写真撮るのめっちゃムズいですから。ひとりツイスター状態ですから。

 

 

 

順剃り終了。

パッと見ではつるつるですが逆撫でるとザラザラしています。

自分は面倒くさいのでここでやめることが多いです。

 

 

 

よりツルツルさせたいときは、ここから”逆剃り”します。またボディソープ等で滑りをよくするのをお忘れなく。

 

 

 

シャワーで流して、あぁんめっちゃスベスベ。スースーします。

ガシガシ擦らずに優しく拭いてあげると良いと思います。

最後にちゃんとボディクリームを塗ってね。

 

 

 

保湿は普段のNIVEAのボディクリームを使っていますが、おすすめはVaseline(ヴァセリン)です。

マツキヨとかで売ってます。以前に金管楽器をやっていたとき、唇の保湿に使っていました。

リップクリームを遥かに凌駕する効果があります。

唇に限らずあらゆる場面で使えます、レーパンの股擦れ対策で使用していたこともあります。

かなり粘度が高いので化粧水で溶いて剃ったあとの肌に塗っていました。

これらでちゃんと保湿すれば埋没毛になりにくくなります、お肌は大切に…!

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

 

おしまい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中