自転車のお悩みをズバッと解決!最近のQ&A!

ブログをご覧の皆様こんにちは。

アラフォーリーチのアイドル山ちゃんです。

 

色々な方にお祝いしてもらい、晴れて34歳になりまちた。

まだまだ、現役。

若者に負けないパワフルなお兄さんでいたいと思います!

 

若者に『おっさん邪魔なんだよ。』

このワードを言われた時点で僕の人生は終わりだと思ってますので、

言われない様にしっかり鍛えて、いつでも返り討ちにできる様にしておきます!!

 

 

さて、GWも終わりまして皆さん色々な所に遊びに行けましたか?

自転車乗りにとって、この時期の大型連休は最高に嬉しいですよね!

多少風はありましたが、天気も良く自転車乗らなきゃもったいないじゃないか!?

というGWでした。(私はもちろん仕事です)

 

初めてのロングライドや旅行ライドなんかも経験した方が多いのでは?

長い距離を走ると色々な事が体に起きてきます。

 

身体に痛みが出たり、今のウェアじゃダメだ!って思ったり。

自転車そのものの装備を見直したくなったり。

 

そんな悩みが増えちゃいますね。

 

お店に来られるお客様でも、悩んでご相談に来られる方がたくさんいます。

私は、フィッターではないので、これが貴方にあっている!!

とか、適正のポジションを出すことは出来ませんが、今までの経験や

勉強してきた事や、人に教えてきた事などを踏まえてアドバイスをする事は出来るかと思います。

 

と!いうことで、今回のブログは…..

 

お悩み解決特集!!第一弾!!

~あんたの夢まで解決したろかい~

 

 

です。

 

まず、最近友の会の某メンバーやお客さんから寄せられたお悩み。

 

“足の小指が痛いんだよね。シューズが合ってないのかな?”

 

はい。これ、実は僕も痛くなったりするんです。

言う通り、シューズが合っていない場合もあります。いや、もはやそれがほとんどかも?

シューズを変えて解決するのであればそれが最善と言えるでしょう。

合わないシューズを履いていると足にも悪影響ですし、なにより距離を走れない。

走った後もずっと激痛なんて嫌ですもんね。

なので、合わないシューズは絶対に辞めましょう!

 

しかし、どんなシューズを履いても痛みが出るというパターンもあります。

大体、ビンディングにして間もない方に多い現象ですね。

 

そんな時は、何が原因なのでしょう。

僕が思うにこのパターンかと思います。

 

・クリートの位置がおかしい。

・ペダリングがおかしい。

・シューズのバンドを緩める。

 

 

ここを見直せば良くなると思うのです。

まず、クリート位置ですが、前後位置は浅かろうが深かろうが、好みで良いと思います。

左右の位置と角度に問題があるのでは?と思います。

完全に自論ですので、間違ってても温かい目で見てやってください(笑)

 

ではまず、一つ目。

最大に右に寄せています。

要は、少しでも小指側に踏む位置をもっていく位置です。

最近の、シューズはソールも堅いので、この左右のクリート位置で

大きく痛み解消にはならないかもですが、

外に力をかけずに内側に力をかけられるので、多少は改善するかも?

 

二つ目。

先ほどのと逆で、親指側に力が加わります。

この位置は、外に力を掛けるので、パワーで踏みたい方にはお勧め。

但し、小指側を痛める可能性は高いかと思います。

 

三つ目

超ガニ股セッティング。

こうなっている方は即辞めてください(笑)

良い事ありません(笑)

 

四つ目

超内股セッティングですね。

これを好む方は居ます。

内またにすると、しっかり母指球で踏める感覚になるので、小指への負担は軽減できます。

上の写真はやりすぎですが、膝が内側に入った方がより力を掛けやすく

小指側の痛みは解消できます。

 

その母指球で力を掛けるという事、ぶっちゃけあまり分かりませんよね??

そんな時は、足踏みしてみましょう。

こんな風にガニ股と内股にして足踏みしてみてください。

階段があると尚分かりやすいです。

 

こうやって足踏みしていると、どうでしょう??

この時には足全体で地面を踏んでませんか?

 

この時は、小指に負担が掛かってませんか?

 

この時は、親指側に力が掛かってませんか?

 

そう。

この足踏みがクリートの角度を見つけるヒントなんだと思っています。

もう一度言いますが、

完全に自論です(笑)

 

内股にすると、親指側(母指球)に力が掛かって、小指側には力が掛からないことが分かるかと思います。

ということは??

 

小指が痛い方は、クリートセッティングを内股にすれば解決しちゃうんじゃない!?

ということなのです(笑)

是非お試しあれ。

 

そして、それでもダメな場合は、シューズのベルトを緩めちゃってください。

ここの部分ですね。

こんな風に。

 

ここまでガッツリと。

足首のベルトがしっかり締まっていれば、このベルトが緩んでいてもさほど影響はありません。

レースとかの時はしっかり締めた方が良いですが、普段はユルユルで大丈夫!

圧迫が気になる方は、思い切って緩めてみてくださいね!

 

如何でしたか??

 

これで少しでも小指の痺れや痛みから解放されるかもしれません。

しかし、これは、あくまでもシューズが合っている事が前提です。

合っていなかったら絶対に買い替えてください。高く買い取りますから(笑)

 

快適なシューズとセッティングで楽しんじゃってください!!

 

次回は、お悩み解決のサドル編としましょう。

股間の痺れやお尻の痛みを解決しちゃいます!!

お楽しみに!!

いいねください。

100いいねくださいお願いします。

 

 

おちまい

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中