第8回GSRカップ。緊張のしろう視点

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。
外神田店のしろうです。

 

 

 

 

4/21に行われたGSRカップで僕も参加したチーム「進撃のラブライバー」がエンジョイカテゴリにて3連覇を果たしました!
その模様は山岸店長が書いてくださっているのでぜひご覧ください。
超超ボリュームとなっております笑

 

 

 

 

僕はと言いますと、朝からなかなか緊張していました。

顔が険しい。笑

もともと緊張しやすいのもありますが、今回エントリーしているクリテリウムはコーナーや集団の位置取りが苦手な僕にとって結構怖いです。
落車しないか、巻き込まれないか心配。。
さらに「落車したらクビ」って聞いてたのでもうやばいです。脚ガクガクです。。

 

 

 

 

 

そんな最中、「チームぶっかけと写真を撮る!!」とここ一番のテンションをみせる山さん笑
撮影係として連れ回されているうちに段々緊張もほぐれてきました。

コネメガネこと真希波・マリ・イラストリアスさんと。
あぁ、Qの公開からもう何年次を待ち続けているのでしょうか。。

 

 

 

 

 

ミクサポちゃん達を見つけるとダッシュで撮影

皆さん同じ人間とは思えないスタイルと顔の小ささ!
かわいいな~

 

 

 

 

 

さらにプールではすずにゃんに水をかけてもらいます笑

この絵、めっちゃシュールですね。

 

 

 

 


ありがとうございます!!!
ありがとうございます!!!!!!

 

 

全部でいくらになるんだろう。。
ブースも見て回ってゆったり過ごします。
前回はほとんどブースにいけなかったので歩いてるだけでめっちゃ楽しい!

 

 

 

 

 

 

そうこうするうちにクリテリウム試走の時間に。
前回の茂原開催ではクリテリウムは逆回りの登りゴール。
今回はなぜだかエンデューロと同じ方向。。

下り坂でスプリントとか絶対やりたくない、しかも下りきったあとすぐカーブなのでさらに危険((+_+))
逆回り想定でどう走ろうかイメージしていたので、緊張に拍車がかかります。。
手が氷のように冷たい笑

 

 

 

 

 

 

女子クリテリウムが始まり男子も招集がかかります。
ここらへんが緊張のMAXでした。

 

山岸さん「緊張しすぎだろww大丈夫かお前wwww」
だめです、無理です笑

 

 

 

 

ソロエンデューロを終えたチームのおたさんも近くに来てくれてアドバイスをくれました。
緊張で曖昧な返事しか出来なかったのですが、その言葉が本当に心強くてなんか泣きそうになっていました。
普段1人で走っていて苦しいとき、「2車身前にいるおたさんが1枚上げて踏むから食らいつく」みたいなイメージを持って、もうひと踏ん張りしていました。

 

 

 

 

 

 

列に並んでいるとミスターたち友の会メンバーも声をかけてくださいました。
「緊張しすぎでしょwww」
「胸のロゴに誓って頑張ってこいwww」(曖昧)

 

 

 

 

そう、この日クリテはラブライブの穂乃果ちゃんジャージ、エンジョイは千歌ちゃんジャージを着ていました。
あれです、奇跡をおこしたジャージです笑

緊張ほぐすためにテンション上げてるの図。

日焼けがかなりダメージなのでアームカバーを着用。

インナーにRaphaプロチームべースレイヤー、下もRaphaのプロチームライトウェイトビブショーツです。
ビブは腿のRaphaロゴもオレンジでとってもかわいいんですよ!念を入れてソックスもRXLのオレンジです笑

ジョウブレイカーのレンズはプリズムサファイア!穂乃果ちゃんは瞳が蒼いですからね!

 

 

 

 

この後エンジョイを一緒に走るゆうきさん、ビチアモマネージャーの周さんも「やほー。」って感じに列の横にきてくれました。
周さんは影山ヒロノブさんと写真とれたのかな。

 

 

 

 

皆さんがわいわい来て下さったのでスタート前には大分落ち着いてきました。
スタート位置は真ん中の2列目。

 

早めに前にいて安全に走りたい。
回りにはマッチョな総北の金城さんやなんとJsports解説でお馴染みの栗村修さんも!!
え、栗村さんも走るんですか!? なにやら魚肉ソーセージと書かれたジャージを着ています、わけわからん笑

 

 

 

 

そしていよいよレースがスタート!

 

 

 

—–ここからは非常に記憶が曖昧です—–

 

 

 

 

前に行きたくて前方に並んでいたのに両サイドからみんな上がっていくので真ん中は埋もれてしまう。
ハスるのが怖いし、隣も近いので動かずまわりに合わせます。

形が落ち着いたときには総北ジャージの方たちが集団から飛び出していました。
そして僕はかなり後ろの方に、、早くも計画から外れてしまいました笑

 

 

 

 

 

1周回目は焦らずそのまま後ろの方で過ごすことにしました、
登り基調になると列が詰まるのでまだ大丈夫そう。
でもチャンピオンクラスだったらこの時点でレースは終了していたでしょう。

 

 

 

 

多分2週目
逃げていた方々もいつの間にか吸収されており、ホームストレートからカーブあけのちょい登りでまた縮むので、追い風に乗って前に出てみます。

ああやっと前のほうに来られた、良かった。。
視界も開けて一安心です、めっちゃ走りやすい。

安全第一、気をつけて走ります。
このときたしか、『応援してくれているみんな、「お、前いったな」って言ってるのかな』って変に考えていました。

 

 

 

 

 

 

3週目はそのまま前の方で走ることができました、アタックかかったらすぐ乗っかる心持ち。
心拍はかなりドキドキしているけれど、キツイのか興奮しているのかが良く分からない。。

 

とりあえずまだ大丈夫そうだし、段々楽しくなってきた…!!

後半の登りは先頭に出てちょっと踏んでみます。
ホームストレートの下りに入るまでそこそこ回し、後ろをみるとかなり縦に伸びている。

 

 

すぐ後ろについていた方に「まわそうよ~」って合図を出しますが、前に出てくれません。
横に並んだら「一旦集団に戻りましょう!」とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌です笑

 

 

 

 

 

 

 

 

下りゴールに塊で突っ込むのはマジ勘弁なので、できれば戻りたくない。
集団はバラバラに伸びているし、後ろのかたもややキツそう。

自分はもうちょっと行けそうな感じ!
残り1周だけなので、ペースを上げてそのまま走ることにしました。

 

 

 

 

 

4周目。
途中で振り返ると誰もおらず離れている!
よっしゃ、逃げよう!!!
スプリント ダメぜったい!!!

 

 

 

 

そこからはもうひたすらに回しました笑
前も後ろもいないから、好きなラインを走れる気持ち良さ!!
最後の登りもしっかり踏んで、ホームストレートへ。

 

 

 

 

 

 

 

後ろを振り返る。

 

 

 

 

 

 

 

誰もいない、大丈夫!!

 

 

 

 

 

 

 

やったー!

 

 

 

 

 

 

 

戻ると皆さんが出迎えてくれました。

そしてハイタッチ!
やっと緊張から解放される…!

 

 

 

めっちゃ嬉しい。。。

そして安堵感。。。

 

 

 

 

 

 

穂乃果ちゃんありがとう。

僕もあなたのように輝きたい。

 

 

 

 

 

 

後から聞くと、同じカテゴリにチャンピオンクラスで連覇する箱学の新開さんがいたそうです。
要するに逃がしてもらっていただけってことですね。

でも優勝は優勝!やっぱり嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

しかしこのクリテリウムは前哨戦、僕が本当に獲りたいのはエンジョイのWINNERジャージ!!

 

ここからが地獄の始まりだ!!!笑

 

 

過酷を極めた3時間の様子は「こちら」でご覧ください。
死闘でした笑

 

 

 

 

さてさて、

長くなりましたが1番良かったのは事故や怪我なく1日を終えられたことです。
めっちゃ疲れましたけどね。。笑

 

3連覇を果たした「進撃のラブライバー」は、もうエンジョイには出ません。
でもGSRカップにはまた何らかの形でエントリーする予定です。

 

今回はただ走るだけでなく、イベント全体を味わうことができたと思います。
友の会メンバーさん方はもちろん、遠くからも常連さんが応援に来てくださり、わいわい楽しく過ごせました。

皆さん良い笑顔。
GSRっていいなぁ、。

 

 

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

 

 

おしまい。

第8回GSRカップ。緊張のしろう視点” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中