汗かくこれからの季節に!しろうのおすすめインナー。

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
今日もパンがうまい!外神田店のしろうです。

 

 

 

朝はちょっぴり冷えますが、もう半袖ジャージの季節になりましたね。
僕は最近 皇居をぐるぐるとひたすら走っています。
オレンジのデローザを見かけたらぜひお声がけください、一緒に走りましょう!

 

 

 

 

さてさて。。

 

 

皆さまはジャージの下にインナーって着ていますでしょうか。

 

もちろん着ないのも全然OKなんですが、僕は冬場にインナーの大切さを知ってから夏でも着るようになりました。
冬は汗冷えが恐ろしいのでインナーは必須です。レイヤリングの中でも重要度はかなり高めだと思います。

 

逆に夏はインナーなしでも全然いけちゃいますが、汗っかきな僕はすぐジャージがバチャバチャに。。
そしてベタっと肌に張り付くのが不快。冷たいし。
そこでインナーを一枚かませたら、たちどころに解決しました。
暑いのに着るもの増やして鬱陶しくないのかと最初は思っていましたが、そこのところもよく考えられておりますのでご安心を。

 

 

 

ただし、着る際に注意したいのは「フィットしていること」です。

 

インナーが肌に密着していないと「次のレイヤーに汗を移す」という本来の性能が発揮出来ません。
イコールでジャージもだぼつかないフィットしたものを選んだ方が良いです。
じゃないとベチャベチャが待っています。。

 

 

 

 

 

最近使用しているのは登山ブランドのMILLET(ミレー)から出しているドライナミックメッシュです。

背の高いメッシュで汗を一瞬で吸い上げて外側のジャージに移してくれます。
去年末、冬の芦屋東京ライドでも着ていましたが、夏場でも大活躍!


サブリミナル店長。
メッシュは厚めですが通気性は見た目の通りです。
ビジュアルがちょっとあれなので家族友人からの評判は悪いです笑
あと襟のないワンピースを着たとき見えないとこもお気に入り。

 

 

 

 

こちらは山岸店長おすすめのRapha プロチームベースレイヤー

薄い、軽い、涼しいの三拍子揃った優秀ベースレイヤーです。
なかでも一番気に入っているのはフィット感です。


サイドはメッシュになっておらず伸縮するので隙間なくピタッとフィットしてまるで着ていないかのようです。
肌触りがめっちゃサラサラで普段もずっと着ていたい。。
首元から囚人マークをちらつかせてドヤ顔できます。

 

 

 

 

最近買ったのがこれ。
mont-bell ジオラインクールメッシュ

僕が絶対の信頼をおいているモンベルのジオライン。その夏用インナーです。
まず持ったときその軽さに驚きます。しかも2000円台でコスパも最強。


サブリミナル亀ちゃん。
着心地は若干ザラザラに近いです。ただ汗を吸ってから移す速度は多分一番早いかと思います。
今年の夏はこれをがっつり使っていく予定です。

 

 

 

 

余談ですがユニクロのエアリズムメッシュも素材感はかなり良いです。
ただサイズが自転車ウェアとしては大きすぎるので残念ながらライドで着ることはありません。。
でもあったかい時期の普段インナーはこれ以外着ないくらいお気に入り。

 

 

 

あと、アウトウェットも最近気になっております。
素材の名前が「ドライヤン」ってのも可愛くていいです。

 

 

 

僕も最初はたかだかインナーでそんな変わるかよ、、って思ってましたがこれがなかなか….!
高い商品もありますがやっぱり良い物は良いのです。
肌に一番に触れるものなのでこだわって損はありません。

 

 

皆さまもぜひ高機能インナーを試してみてください。
きっとライドが変わるはず….!

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

 

おしまい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中