久しぶりに行ってきました!サメの宝庫へ!

皆さんこんにちは。

筋肉痛の無い日は不安でジムに行っちゃうアイドル山ちゃんです。

トップ画は、以前に社長が大分ブログを書いたときに一人で顔出し看板していたのを思い出して、

負けてられない!と思い撮ってもらいました。

 

タイトルはサメなのに何で、めんたいパークって思いましたか?

それは、行ったのが茨城県は大洗町なんですよ!

そう、お休みを利用して久しぶりに行ってきちゃったんですよ。

 

水族館へ!!

しかも。ガルパンの聖地!大洗水族館ですよ!(見たことないけど)

 

何故水族館かって?

ご存知の方はご存知かと思いますが、私は魚が大好きです。

海の魚もですが、特に淡水魚。それもアマゾンなんかに生息するやつらですね。

 

代表的なのだと、アロワナとか、ピラニアでしょうか?

大好きなんです。というか飼ってました(笑)

 

ピラルクって魚を飼っていたんですが、世界最大の鱗を持つ古代魚と言われています。

発見されている個体での最大サイズは8mにも及びます。

 

そんな巨大魚を稚魚のうちから飼っていましたが、ドンドンでかくなりあっという間に30cmを超え、

水槽のサイズは180cmにしていました。

順調に成長していて、サイズは70cmを超えていました。

腹括って、本気で庭にプールを作って死ぬまで付き添う気でいました。

川に流すなんてしません。水族館に寄付もしません。

生涯一緒に居ると思っていました。

しかし、仕事が終わり家に帰ると…….

ヒーターが壊れ、完全に湯だっていました。

そう。死んだのです。巨大な身体が横になっていました。

呆然としましたが、早く処理をしないと腐り、無残な姿になってしまいます。

すぐにペットショップに連絡し、火葬してもらい、墓まで立てました。

それ程までに愛した魚。

もう自宅では飼えないので、観に行くのが大好きです。

そして、一時期、本気で飼育員やイルカの調教師になりたいと思い、水族館に問い合わせた事もあります。

海洋学校を卒業しないと無理って事で諦めましたが(笑)

それ程に水族館大好きっ子です(笑)

 

 

しかも、大洗水族館は世界屈指のサメ水族館なんて呼ばれてます。

行くのは何回目でしょうか(笑)

 

ホホジロサメは飼育が難しく展示されていませんが、種類や繁殖において世界トップレベルなのです。

※ホホジロサメは美ら海水族館にいるとか

 

入口を入るとまずあるのがメガロドンであろう模型(笑)

これ、何で鼻を掴んでいるか分かりますか?

分かる人には分かる。

そう。花山薫がサメをぶっ殺すあれですね(笑)

 

うん。満足。(相方は鼻で笑ってました)

 

そしてすぐ横には。

イワシの水槽です。

皆、しっかり揃ってパクパクしてました。

昔、僕の母は、こんな水槽を見ながら『うまそー。ビール飲みたい。早く出てビール飲もう』とクズっぷり全開な発言をしてたのを思い出しました。

そして、その横の水槽には、文字通り“タコツボ”

普通にタコ怖いですね。

デコッパチ

 

なんと、まだ一歳のアカウミガメも泳いでました!

小っちゃくて可愛くて、ルビィちゃんみたい♡

ヒラヒラ

泳いでて連れて帰りたくなりますね。なんとかならないかな?

 

そして出ました!!!

アホ顔マンボウ!!

マンボウのから揚げは美味しいですが、実物見ると出来る限り触りたくない雰囲気出てます。

だって、めちゃくちゃデカくなるんですよ。

世界一のマンボウの標本も展示してます。マジ恐怖のデカさですよ。

こんなに大きいのに口は小さくて、チューしたくなりますね。

 

そして、マンボウゾーンを横目に振り替えると……

 

出ました!!サメ!

中には強烈な顔したシロワニってやつが居ます。

他にもスマートなのがいっぱい。

いかつい顔ですよね。小顔。

このサメ、メスの方が大きいんですが、交尾の時はオスがメスに噛みつくんです。

そして交尾をするという。無理矢理で男らしさをアピールしてますが、実は一か月も

メスの後ろを追っかけてから噛みつくというストーカー気質らしいです(笑)

サメのストーカーとか質が悪すぎて嫌です(笑)

 

そしてこいつが速くてなかなか撮れなかったのですが(笑)

ハンマーヘッドシャークです。

めちゃくちゃ襲うやつですね。しかも群れで。

サメの暴走族です。しかも殺し屋です(笑)

海が嫌いになりそうです(笑)

そりゃこんな柵にはいって掃除し……..し?……..

 

 

 

しないんかーーーーい(笑)

サメ水槽に無防備に突入する彼にリスペクト。

 

 

深海魚の代名詞。

リュウグウノツカイの標本。とりあえず長いのと、怖いです。

この魚、深海魚なんですがエビスマダイっていいます。

板前時代に、たまに入荷して捌くのですが、別名“鎧ダイ”と呼ばれるほどに

鱗が固いのです。剥がした鱗はガラス片のように綺麗でそして鋭利です。

味は最高に美味しいですが、油断すると手をバックリ切ってしまう程。

泳いでる姿を初めて見ましたが、甲冑を纏っているようでした。

 

何かと有名なチンアナゴ(笑)普通に気持ち悪いと思います(笑)

 

毒を持つものコーナーがあり、とても楽しい(笑)

蛇は触れませんが、見るのは好きです。

強烈ですよね。蛇って凄い。キノコはどうなるのか食べてみたいですな(笑)

はい。ウバザメですね。とてつもなく巨大で、ずっと口開いてます。

プランクトン食べるようです。泳いでる映像は強烈でした(笑)

もちろんイルカショーも。飛んでるのはオキゴンドウってクジラです(笑)

めちゃくちゃデカいっす(笑)

良いなぁ。調教師かっこいいなぁ。イルカと仲良し。

 

で、ショーも終盤。とんでもない光景が。

嘘だろ!?!?

アシカがクジラの上に乗ってます!マジでスゴイ!

感動しました!仲良し~可愛い~触りたい~。

イルカはオジサンの禿げ頭みたいな触り心地です。

アシカは、ふろ上がりの犬みたいです(笑)

とってもかわいいですね~。触りたい~。

 

と、寂しさを横目にショーも終わり、イルカたちを見て水族館を後にします、

イルカとクジラ仲良し~可愛い~

 

そして、すぐ近くにある市場へ。

やたらデカい寿司ネタで話題の回転すしに行きましたが、ネタがデカすぎて、気持ち悪くなりました(笑)

 

そして食った後は、冒頭にも触れためんたいパークへ。

工場見学も出来るんですよ。

勿論、めんたいこ買えます。てか、めんたいこしか買えません(笑)

こんなに大っぴらに見られての仕事はストレスが溜まりますね(笑)

でも、だからこそ、日本一なのでしょうか。

タラは威嚇の声を出す事を知りました。

カエルみたいな鳴き声でした。

 

もこみちパイセンも来たらしいです。

昔は、よく似てると言われました。兄の様に感じています。

 

そして、めんたいこアイスってのを食べて帰りました。

つぶつぶがアイスに入っていて、後からピリっとします。それだけです。

写真は撮る前に消えました(笑)

 

っと、久しぶりに、しっかりと休みを満喫しました。

 

本当に自転車系の話なしかい!?

 

って思いました?

 

はい。今回は無しです(笑)

 

自転車屋ですが、山ちゃんはアクティブ男子なので、色々な事に興味があります(笑)

また、水族館ブログ書きます。

 

では、今回はこのへんで

 

 

おちまい

 

 

 

 

 

 

久しぶりに行ってきました!サメの宝庫へ!” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中