ビチアモカレー部。 それは「上等」な「カレー」

全国1億5000万人のカレーファンの皆さま、こんにちは!
ビチアモカレー部のしろうです。

 

 

 

先日、僕と山岸店長が友の会ライドで、代わりにルーキー(代表取締役社長)の西さん外神田店に来てくださいました。
そしてお昼に以前ブログでも紹介したブラウニーへ….!

https://platform.twitter.com/widgets.js
なんと定休日だったようです(*_*)
本当に美味しいのでタイミングが合わず残念です。。

 

 

 

今回はこの日 西さんが食べに行った「上等カレー」をご紹介します!

山岸店長もたまに食べに行っているようです(最近はダイエットのため六文そば)

 

 

上等カレーは電気街の通りに面した分かりやすい場所にあります。

 

 

 

店内はカウンター席と地下にも座席があります。
カウンターの机はタイルになっており若干レトロな雰囲気。
赤いマットもお洒落でいい感じです。

 

上等カレーは「神田カレーグランプリ」で優勝したこともあるそうで、期待も高まります!
今回は店で推している「手仕込カツカレー」を注文します。

 

 

カツがかなりのボリューム感を演習していますが
とりあえずカレーを一口。。

 

 

 

お、けっこう甘い。。

 

 

 

 

….いや辛い!?

 

 

 

 

 

なんでしょうかこの不思議な感じは笑
まるで迂回路を走っているつもりがなぜか峠を登らされているような感覚….(意味不明)
たぶん基本は甘めのカレーだと思っていただいて大丈夫です。

 

 

 

しかしカレーのコクと言いましょうか、ほっこりと香りが残りなんとも幸せな気分になります。

 

 

カツの方もかなりしっかりとしており、食べ応えがあります。

 

 

ここでは生卵を乗せるか選ぶことができまして、
僕は途中まで食べ進めてから黄身をくずします。

 

これが最高でして、甘さの中のピリリと辛い感じをまろやかに包み込みます。。

 

 

 

感触としてはかなりまったり目なカレーなのですが、
途中でくどく感じてきてしまった方は、テーブルにあるピクルスを入れてみてください。

 

歯ごたえ、みずみずしさ、そして適度な酸味が絶妙にカレーにマッチします。
前回のカリガリのガリと比べるとバランスはこっちの方が良いかもしれません。
ガリより癖は少ないので試してみやすいのもあると思います。

 

 

 

と、味に変化をつけていたらあっという間に食べ終わっていました笑
う~むなかなかやるな上等カレー。。

 

 

甘いのに辛い感覚のインパクトは大きく、食べてるあいだ幸福感が続くみたいな(やばい)、
素敵なカレーでした。。

 

 

きっとあなたも「上等カレー」の虜になるはず。
外神田店においでの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

 

おしまい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中