芦屋~東京ライド~もっと楽だと思ってた~後編

ブログをご覧の皆様、こんにちは!!

そして、あけましておめでとうございます!!

外神田店の会えるアイドル山ちゃんです!

昨年は、外神田店openから皆様には大変お世話になりました。

感謝しております。

本年もより一層お世話になると思いますが、宜しくお願い致します1

 

さて、年末の大仕事として山岸としろうで芦屋~東京へ自走で帰る特別企画。

を行いました。

 

かなりの長編になるのと、二人の色々な想いがあった事から、前編後編に分けて書かせて頂いております。

1日目は、しろうが。

2日目は、私、山岸が執筆。

 

というのも、今回ルートは全てしろうに任せたので、もっと素直に行けると思ってた……

 

しかし、思わぬバイパスなどで、かなり迷い、1日目は245Kmの走行にも関わらず、

早朝6時~22時までかかってしまいました。

 

土地感の無さ故にとんでもなく時間をかけてしまったわけです。

なので、2日目のルートは地図を見ながら吟味し、ルートを再構築。

なので、2部制となるわけですねぇ。

 

さて、前編では、ホテル出発まで書かれていたと思いますが、

出発は5時20分頃でした。睡眠時間は、約4時間弱とあまり寝れないままスタート。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

まだ真っ暗で寒く、更には眠い。前日の登りだらけの疲労もほぼ取れていません(笑)

更には、前日と同じ事をしてしまった場合には250キロ地点で22時です。

 

次の日は発送だけとはいえ、仕事……

 

 

仕方なくタイムリミットを設けます。

約200キロ地点である、静岡県沼津市に19時に辿り着けなかったら輪行で帰宅。

というのも沼津からは登り区間に突入する為、更にスピードが出なくなる為、神田に着く予想が日付を跨ぎ、

2時などになってしまうので、この判断です。

 

 

そんな心配いらん!!って程にスタートしてから、ズーーーーーーーーっと下りでしたが(笑)

 

どんだけ登らせてたのよ!!ってくらいに下ります。緩やか~に下ります。

 

 

すぐに国道一号線に入り、そこからは追い風!!良い!!

 

少し進んだ所で、ウィンドブレイカーを脱ぎ、気合を入れて進みます。

この日は最強防寒装備だったので、熱い!いや、寒い!!

 

夜中とはいえ国道でAve.30Km/hは、どうかと思うよ?しろうさん?

 

しかし、これは気持ちいいです。本当にグングン進みます。

 

1時間で25Kmも進むんだから大したもんです(笑)

この時間にしっかり距離を稼がないと車が増えたら一気にペースも落ちるので、休憩も取らず、

持っている補給食で賄います。

 

しかし、本当に進む。

しろうは『絶対達成したい!』という気持ちからか、後ろから見ていて焦ってる??

という走りでした(笑)

自分としろうは脚質ってのが全く違うので、しろうのスタートダッシュがキツイのなんのって(笑)

 

これに付いて行ったら確実に持たない(笑)これは自分のペースが良い!と判断。

 

一定の距離を保って走行していきます。

 

調子よく進みます。

 

あっという間に70キロ程走行。

ここまで2時間半程で来てしまうという(笑)

 

このペースで行けば早く帰れる!とか思っていました。(後の地獄など想像もしていません)

 

休憩も短めに済ませ、出発!!

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

まだまだ元気ですね!眠気も冷めて、帰ろう!と団結しました(笑)

 

本当に快適で疲労を忘れる程に進みます。

これは、もしかするともしかするんじゃないか!?

 

と持ったのも束の間。

 

1号線は、またバイパスに入ります。

迂回する為に東海道を進みます。

 

昨日の迂回だらけのお蔭で“1号がダメなら東海道を信じる!”というのを知った為、

スムーズに迂回していけます。

 

そして、ついに富士山が近くに!そう!

 

静岡県だぁ!!

 

静岡だぁあああああああ!静岡だぁああああああああ!!

 

 

昨日から静岡おでんだけは、どんな時間になっても食べよう!と話していたので、必ず食べます!!

僕は、前から魚粉を掛けて食べる真っ黒なおでんで有名な静岡おでんを

食べたくて仕方なくて、やっと!念願!だったのです!

 

沼津あたりだと食べれないらしく、静岡市内だと食べれるとの事だったので、

本当にやっとです。

 

静岡おでんの為に頑張る!!

だって今回のロングライドではご当地グルメは何も食べてないもの!

 

しかし、進も進も静岡。

 

静岡めちゃっくちゃ長い。

本当に狂いそうなくらい長い。

 

静岡駅に近づくにつれて段々と風向きも向かい風になってきました。

心が折れてしまう前に、なんとか静岡おでんを……..

 

 

そして、なんとか静岡駅に到着!!

ついに念願の静岡おでんタイム!!探します。

ひたすら探します!

 

あった!!

昔ながらのお店です。

“おにぎりのまるしま”さん

 

 

なんか、ばぁちゃんちみたいで、温かく迎えてくれました。

 

早速、念願の静岡おでんを!

この魚粉をかけて食べたかった!

しかし、有名なのは、はんぺんだった気が。

無い。。なるとはあるが、はんぺんちゃん。。。。。。。

 

気にしなぁーーーーーーーーい!(笑)

 

旨い!旨いのだよ!疲れた体に沁みる~。

本当に美味しい~!!

 

せっかくなので、オニギリも

めちゃくちゃイビツやないかい(笑)

でも、温かさを感じられるおにぎりです。

 

しろうも、ホカホカオニギリに大興奮ですね!!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

山ちゃんも、おでん片手に悪い顔になってきてます(笑)

 

あまりのんびりしてると、帰れなくなるので、食べたらお会計。

 

おばちゃん『気を付けて帰るんだよ。またおいでね』

おじちゃん『気をつけて帰れよ。』

 

懐かしさに癒されました。

 

また来るよ!!

静岡駅の近くにあって昔ながらの、優しさの溢れるご夫婦で良いお店でした!

お近くにお越しの際は是非!!

 

さぁ、お腹も満たされたので出発します!

肉眼では、もっと富士山大きいのに(笑)

 

 

ここから沼津までは60キロ程、サクッと行こうぜ!!

 

しかし向かい風になってきました。

頑張ろう。

 

おでんを食べて元気にはなったものの、ここからがかなりの正念場でした。

東京まで約200キロ。時間的には余裕もある。

しかし、ここでメンタルの限界がきてしまいます。

 

沼津に向かう道中、ほぼ会話をする事もできず、淡々と進みます。

後から聞いた話だと、しろうも腹痛が酷かったとか(笑)

 

無言で黙々と進みます。

 

そして心も無になり、何かに悟りを開いたあたりでようやく………

 

着いたー!!!

沼津着いたー!!

 

時刻は16時30分。

 

余裕で着いたー!!

 

ってことは、このまま続行で東京を目指す!辛い!嫌だ!

 

しばしの休憩を取り、さすがに汗冷えもしてきたし、元気も無くなってきたので、

ここでレッドブル投入!!

 

そして、インナーを交換して気持ちをサッパリさせます。

このインナー交換がかなり元気にさせてくれました!!この時期のインナー交換は本当に大事!!

 

そして、沼津といえばラブライブ!!サンシャインの聖地!

これは。。。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ヌーマーズ!!

 

しろう、元気にしてますが、実はあまり元気がありませんでした(笑)

さすがのしろうも限界か(笑)

 

陽も落ちてきたので帰りましょう。

しろうと『会話しよう!無言はメンタルやられるから話そう!!』

と話しながら進みます。

 

ま、いきなり道間違えて,ボコボコにメンタルやられたんですけどね!!

 

沼津から御殿場までは、最大の難所である登り区間があります。

約27キロあります。

この疲れ切った身体に27キロの登りはきつい。

平均斜度は2%くらいなので、普段なら、そんなにきつくもなくアウターで登れるくらい。

しかし、疲労困憊。しかもサドルバッグが付いている(帰ってから計ったら3.8Kgあった泣)

 

インナーで登ります。もうずーーーーーっとインナーを使ってないので、久しぶりに落とします。

 

インナーでもきつい。

 

でも、もう引き返せない。行かないと。

 

しかし、246号線でも安定の迂回路走行。

 

精神的にも限界がきていました。そしてバイクも異音が鳴りやまずバイクにも限界が。

そりゃそうだ!エアロフレームにでかいサドルバッグなんて考えて設計されてないし!

 

ただただ辛い。

 

そしてある程度登った所でセブンイレブン発見!少し休憩します。

しかし、めちゃくちゃ寒い!!なんだこれ!

ガーミン先生を見ると-3度。

 

凍るやつ。

 

これはまずい!体を冷やす前に出発しよう!!

 

と、早々に出発。

 

まだ登り。

でも、あと10キロも無いはず。

頑張ろう。

 

ここを抜ければ神奈川県だ。長かった静岡が終わる。

 

御殿場、御殿場と思いながらも登り区間は、無になります。

心を持つと辛いので、どこかに置いてくるのです。

それがヒルクライムを早く終わらせる最大のコツ。

静かに無なるのです。(笑)

 

そして!!

 

ついに!!!!!

 

 

御殿場ーーーーー!!!!

 

ここからは下り!!!下りだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

 

うひょーーーーー!!と下りますが寒い!!!!!

 

めちゃくちゃ寒いです!!

 

だって約30キロ下るんですよ?そりゃ寒いです(笑)

ってか、なんで30キロ登って30キロ下るんですかね?

 

だったら登らない道を作ればいいのに……

絶対に元気玉を習得して、破壊しようと思った瞬間でした。

 

あと、エネルギー弾も出せるようになって、渋滞している車両を蹴散らそうと思います。

 

頑張るから皆楽しみにしててね♡

 

さて、下り大好きな山ちゃんと、下りの苦手なしろうの攻防が始まります(笑)

 

寒い辛い、けど漕がなくても進むのは楽です。

幸せタイムです。本当に幸せかは分かりませんが。

 

すると……..

 

 

また登りが……

 

 

そう。246ですもの。

 

そりゃアップダウンがあります。

 

しかし、登りてぇ~。

 

しろうを前に行かせ、自分のペースで登っていると

 

 

『ピロリ♪』

 

ガーミン先生がお腹空いたって( ;´Д`)

 

仕方なく足を止めて先生を充電します。

このライドの為に用意した大容量バッテリーが役に立ちますね。

 

充電機を差したまま走行します。

薄情なしろうは、ドンドン先に行って見えなくなってしまいました。

 

すると…..

 

ガサガサ!!!!!!!

 

 

何!?怖い!!と思って横を見ると…..

 

 

 

鹿

 

 

 

夜の鹿は普通に怖いってぇ~

 

鹿なんかシカトですよ。疲れてるしシカト。

 

看板では東京まで68Kmとになってますしシカト!!

 

そして、やーーーーーっと着ました!!

我らがヤビツ峠の入口でもある秦野市!!!

 

よっしゃー!!

 

本当は神田に着いたら飯食って帰ろうって話をしてましたが、神田に着いたら早く帰りたい!

って絶対思うので、先に最後の飯を済まそう!と、ここで最後の晩餐。

 

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ゴールは目前。

ラーメン食ってパワー付けて帰ろう!!

 

しかし、もう少しでヤビツ峠の入り口なのに東京まで6oKm??

なんかおかしくない??

 

だって名古木のセブンから家まで80Kmくらいあったはず。

あれ。なにこれ。

 

と考え、そして距離が伸びた事でメンタルがズタボロになりましたが、

っでも行くしかない!!

 

っとラーメン屋を後にします。

 

まだ、下り、大丈夫。

 

と思ったのはここだけ。

 

私は246の地獄を忘れていました。

終わりなく続くアップダウン。

 

しかもアップダウンは優しいもんじゃない。結構きついやつです。

本当に惰性で進むしかありません。

無言でひたすら登って下って。

 

後に調べた事ですが、1号線を使うと獲得標高が1250M。それも箱根峠一本なので、

一回苦しめば後は平地。

246号線だと、一回の登りは優しいものの獲得標高は1280mと総上昇は、こっちが上回りました。

しかも、この疲れの中で、ちまちま登るのは精神的に本当にきついです。

 

ドンドン削られます。

 

一旦、コンビニで休憩を取ります。

東京まであと30Km。ここにきて、しろうは両膝に痛みが発生。

私も左足首に痛み。

 

これはやばい。スゲー眠いし。

最後の補給。レッドブル。(3本目)

 

すぐに身体が冷えるので、早めに動きます。

 

残り30Km。帰るぞ!!帰るぞ!!と奮い立たせ、

しろうの前に出て全力で踏みました。

惰性しか使えない身体を最後の最後まで絞り出します。

 

そのおかげか、眠気は冷めて一瞬の興奮状態に!

 

うおおおおおおおおおおおお

 

しかし246の登りは優しくなかった。

すぐに売り切れました(笑)

 

しかし、多少なりとも進んだ。

 

そして二子玉川に着き、そこからもアップダウンで進みます。

 

そして渋谷。

 

本来なら、やった!東京!!となるところですが、そんな元気ありません

 

 

皇居が見えて、あと少し、あと少し。

桜~ふぶ~きのぉ~

 

なんて歌ってらんない(笑)

 

しろうは、両膝の痛みから吐き気が( ;´Д`)

 

そして、ついに!!!!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

 

神田に到着!!

 

芦屋~神田を自転車屋らしく自転車で繋げたのです!

 

すると…..

 

 

お疲れ~

 

 

ん???

 

 

なんと常連さんのSさんがお出迎えしてくれました(´;ω;`)

 

1時間半程待ってくれたみたいで、暖かいお茶をプレゼントしてくれました。

やさしーーーーーーーー!!

 

この方、ライド中もちょくちょくLINEをくれて、応援してくれていました。

感謝です。

 

そして、しろうと、熱い握手を交わし、解散。

 

 

本当に色々ありました。

 

道を間違えたり….

迂回がほぼ山だったり…..

落車したり……

 

しかし、一人だったら落車の時点で電車で帰っていました。

しろうと二人だから達成できました。

そして、休憩の度に応援をくれる皆さんのおかげです。

 

皆さんの応援メッセージを見て本当に感動していました。

こんなにも応援が力になった事はありません。

 

本当に感謝しています。

会ったら皆にチューしてあげたいくらい(笑)

 

本当に支えられました。

 

ありがとうございました!!

 

それでは、最後にウェア屋らしく今回の装備をご紹介

 

・Rapha サイクルキャップ

・Rapha ウィンタージャージ

・Rapha ウィンドジャケット

・Rapha ジレ

・Rapha クラシックジャージ

・Rapha ディープウィンタータイツ

・Rapha クラシックビブショーツ

・Rapha オーバーシューズ

・Rapha 冬用厚手靴下

・Rapha ディープウィンターグローブ

・montbell ジオライン インナー

・montbell ジオライン インナーグローブ

 

汗冷えこそありましたが、さすがRaphaという感じです。

昼夜の寒暖差を感じさせないくらい快適でした。

 

お高いだけありますね(笑)

 

 

そして、これが先生による記録です。

1日目

 

 

 

二日目

 

 

もう二度とやりたくありませんね!!(笑)

もしやるなら、春先とか、暖かい時です。そして一泊せずに行きます(笑)

 

サドルバッグ要らないんですもん。

 

サドルバッグが今回はかなり邪魔でもあり、そして支えでもありました。

でも要らない!!(笑)

 

長くなりましたので、この辺で。

もっと聞きたい!!って方は是非、聞きに来てくださいね♪

 

そしてチャレンジしたい方もご相談下さい!

 

では!

 

おちまい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中