ビチアモ カレー部「カリガリ」編

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
たった一人のビチアモカレー部、しろうです。

 

皆さま、カレー食べてますか?

 

 

そんなにカレーばっかりで飽きないの?
って聞かれますが、実は飽きている日もあります。
そんなときは居酒屋のランチ定食なんかを食べます。

 

外神田店の近くに「まつうら」という居酒屋さんがありまして
カレーじゃないなって日は、たまにそこでお昼を食べています。

 

まつうら、まつうら…かなん、果南。はい。

 

いえこっちの話です。失礼しました笑
10月から始まった放送も佳境に入りまして、毎週ハラハラしているのであります。。

 

 

 

さて気を取り直して、
今回ご紹介するのは「カリガリ」というカレー屋さんです。

蔵前橋通りの「嬬恋坂」の交差点付近にあります。
ビチアモ外神田店からは徒歩5分くらいです。

 

 

外から見た感じはガラス張りでカフェのような佇まいです。
お店に入った第一印象は…

 

 

 

 

店員さんが可愛い。

 

 

 

 

あとスラッとした男性店員さんもいらっしゃいます。
皆さん物腰柔らかで丁寧な方たちです。

 

 

 

 

僕がお店で初めて注文したのは「カリガリカレー」。

お店の名を冠するカレー、一体どんな味なのか…?

 

 

ん、おいしい!
最初に広がるのはココナッツの風味です。
ココナッツ系のカレーって勝手に甘めなイメージを持っていたんですが、
このカレーは後からスパイシーな辛さがきます。

けどそれもあくまでアシストといいますか、
絶妙なバランスで成り立っているように感じます!

あと黒いお皿ってなんだかかっこいいですよね。

 

 

 

真ん中に乗っているのはパクチーのようです、
僕はまだパクチーを食べたことないので挑戦してみます。

 

あ、だめですねこれは。。
みつば系の草っぽさを感じて合いませんでした笑
パクチー好きの方は追加トッピングもできるみたいです。

 

 

 

 

ほかにも
スープカレー(野菜ゴロゴロでおいしい)
インドカレー(山椒的なスパイスがおいしい)
アキバ盛りカレー(ボリュームすごくて挑戦できない)
などなど、種類がありますが、

 

僕がよく食べるのは「ジャパニーズカレー」シリーズです!
日本人に馴染み深い味に仕上げたカレーで直球ストライクなお味です。

こちらも若干スパイシーですがどんな人の口にも合うはず。
トッピングによって1、2、3と番号がふられているんです。

 

 

 

でもランチの時間だけ?「ガリジャパカレー」というメニューが登場します。

ジャパニーズカレーにガリと刻んだ大根がトッピングされています。
なんとこちら単品で580円!
えぇ、カレーにガリってどうなんかな…と思って注文。

 

 

 

食べてみると…、心配は杞憂に終わりました笑
とろっとしたカレーにガリがすごく爽やかな存在に感じられます。

よく考えたらカレーの付け合わせでらっきょうや福神漬けってありますもんね。
あのニュアンスでお考え下さい。

大根もみずみずしさや歯ごたえをプラスして、サラッと食べることができるので
女性にもおすすめなメニューになっていると思います!

 

 

 

おしゃれな空間でおいしいカレーが食べられて、
しかも店員さんがかわいい。

 

 

行かない理由がありませんね笑

 

 

 

ビチアモ外神田店にお越しのついでに素敵な体験、いかがでしょうか。

では今回はこの辺で。

おしまい。

ビチアモ カレー部「カリガリ」編” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中